Blog

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。

2/9犬たちの引き出しのため訪問しました。

譲渡先、預かり先を募集中の犬たちを紹介します。

問い合わせ先 
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえてください) 吉田
無記名の問い合わせメールにはお返事できません。

ここでは子犬舎、B部屋、D部屋、E部屋にいる子たちを紹介します。

子犬舎 9頭

<2-5>3頭

※1/19よりレポートに登場 (1/8収容)
▼トライカラー オス 7-8ヵ月ぐらい 7-8キロくらい
お顔はあどけないのですが、奥歯が結構汚れているので
見た目よりも月齢は少し上かもしれません。
先週は少し吠えたようですが、この日は比較的落ち着いていて
撫でたり歯を見てもそれほど逃げようとはしませんでした。
基本的にビビリという感じではなく、人との触れ合いに
ただ単に慣れていないだけという気がします。
f0078320_081298.jpgf0078320_08216.jpgf0078320_083193.jpgf0078320_08352.jpgf0078320_08419.jpgf0078320_084910.jpg
まだ今のうちならば人との暮らしに早く慣れると思いますので
多感なこの時期に
家庭の温かみを一日も早く感じさせてあげたいです。

※2/9レポート初登場 (2/1他抑留所からの移送)
▽茶 オス 1-2歳 10キロ以内
少しビビりさんかなと思いきや
人の手からおやつを食べることができ
触れてみるとやや腰が引けるものの、抵抗などはせず
歯も大人しく見せてくれました。
腹部なども触ってみましたたが、歯を当てるようなこともなく
この子もただ触れられ慣れていないという感じがします。
f0078320_0154920.jpg
f0078320_0155879.jpgf0078320_0161022.jpgf0078320_0161567.jpgf0078320_0162132.jpg

※2/2よりレポート登場 (1/20収容)
▼茶黒 オス 2-3歳 11-2キロ
端っこにギュッと固まって
この日は頑として動こうとしませんでした。
この子も歯を見たりしても怒ったり唸ったりはありません。
背中を撫でたら「ひゃ~」と背を反らせていましたが
触れられる刺激に慣れていないだけのようです。
まだおやつを食べる余裕はありませんでした。
f0078320_0194510.jpgf0078320_0195438.jpgf0078320_0195940.jpg
↓先週レポートより
f0078320_0231183.jpg

<2-6>2頭

※1/19よりレポートに登場 (1/12引取収容;多頭飼育崩壊)
▼白茶たれ耳 メス(不妊手術済) 2-3歳 14-5キロ(太り過ぎ)
見るからに優しそうな、腰の低い穏やかな性格の女の子です。
扉を開けても飛び出してきたりはせず、少し戸惑いながら
そーっとおやつを食べに出てきました。
撫でられることや話しかけられることは好きなようで
パタパタと嬉しそうに尾を振っていました。
f0078320_033656.jpgf0078320_0331513.jpgf0078320_0333238.jpgf0078320_0334513.jpgf0078320_0335649.jpg
元気なビーグルっぽい見た目とは対照的に
部屋の中でも大人しく、落ち着いて順番を待つことが出来ていました。
皮膚はアカラスと思われる症状がありますが
センターでの投薬治療により脱毛部分に毛が生えてきていました。

医療処置のため部屋にいませんでしたので
先週レポートより転記します↓↓↓

※1/19よりレポートに登場 (1/12引取収容;多頭飼育崩壊)
▼茶黒(右目欠損?) メス(不妊手術済) 2-3歳 14-15キロ(太り過ぎ)
多頭飼育崩壊現場にいた子で、
先週引き出した毛のない子たちよりは
皮膚の状態はずっとましですが、
それでもこの子も下半身の毛がほとんどありません。
性格は抜群にいい子です。
本当にとても穏やかで、人に甘えてきます。
人を見てずっとしっぽをふっているこの子を見ていると
切なくなります。
なんでこんなになるまで放っておかれたのでしょう。
f0078320_21115170.jpgf0078320_21124284.jpgf0078320_21131656.jpg
右眼球が欠損していると思っていたのですが、
今日見た時には眼球が少し見え、
目を開けずらそうではありますが、
治療していけばもう少し目が開くのではないかと思いました。
こんな状態でも人を信じ、ずっとしっぽを振り続けているこの子にも
絶対に幸せを掴んでもらいたいと心底思いました。
センターでも治療を進めてくれていますが、
一日も早く個別に治療をしてあげられたらと思います。
f0078320_21184179.jpgf0078320_2119933.jpgf0078320_2119345.jpg

<2-7>2頭

※1/12よりレポートに登場 (1/7他抑留所からの移送)
▼黒茶 メス 1-2歳 10-11キロくらい(痩せ過ぎ)
見知らぬ人に対してはまだ慎重な様子を見せますが
決して人馴れしていないということではなく
触れようとすると少し身を引きますが
触れたからといって怒ったり威嚇したりということはありません。
f0078320_0384681.jpgf0078320_039010.jpgf0078320_039952.jpgf0078320_0391742.jpg
同室の子に対しては若干強気な様子もみせますが
相手の子が特に逆らったり気にしたりしていないので
喧嘩に発展することは無いようです。

※昨年4/7よりレポート登場(3/31収容)
▼茶 中長毛 たれ耳 メス(不妊手術済)  1歳過ぎ 10キロ弱?
扉を開けるととりあえず外に出てきます。
もうその行動がワンセットになっているかのようです。
おやつは人がいても食べられるようになりました。
人馴れはまだまだですが
他犬と上手く過ごせるのがこの子の良いところです。
f0078320_047590.jpgf0078320_0471422.jpg
f0078320_050212.jpg

<2-8> 2頭

2/9レポート初登場 (2/8収容)
▽薄茶白 オス 生後3-4か月 4キロ程度
歯を見たらまだ奥歯も生え変わっていませんでした。
最初だけ一生懸命自分を守ろうと噛みつこうとしていましたが
すぐに諦めてされるがまま大人しくなりました。
皮膚の状態が良くありません。
見ていて切なくなるほど震えていました。
f0078320_05234100.jpgf0078320_052474.jpgf0078320_0525950.jpg
精神的にも体力的にも、早く家庭で手厚くケアしてあげたい子です。

↑↓兄妹です;先週引き出した3姉妹ともおそらくきょうだいです。

2/9レポート初登場 (2/8収容)
▽薄茶 半長毛 メス 3か月ほど 4キロ前後
とても痩せていて、やはりこの子も皮膚の状態が良くありません。
状況も何もよくわかっていない感じでした。
噛みつく余裕もないのか
その術もまだ知らない・・そんな様子でした。
f0078320_0571158.jpgf0078320_0572353.jpgf0078320_0573878.jpg
早く温かいお家に迎えていただけますように。

B部屋 2頭

※12/15よりレポート登場 (12/10他抑留所からの移送)
▼白 メス 2-3歳 15キロくらい
扉を開けた一瞬だけ腰が引けて出るのをためらうものの
出てしまえば大人しくその場にいることができます。
触れられることに抵抗はしません。
おやつは大好きで、美味しい食べ物で釣ればすぐに仲良く慣れそうな子です。
f0078320_154947.jpgf0078320_16185.jpg
先週、他犬とは相性があると紹介しましたが
どうもそうではなく、素早く動くものにとっさに反応してしまうようです。
隣の子が顔を近づけても普通に匂いを嗅ぎ合っていましたが
目の前を走ったりすると、急にこの子も反応して飛びつこうとしていました。

※1/5よりレポート登場 (1/4他抑留所からの移送)
▼茶 オス 2-3歳 15キロくらい 
人が部屋に入ると何度も鳴いていました。
でもそれには理由があり
部屋を汚したくないらしく、人を見るとケージ外で排泄したいがために
「早く出して!オシッコオシッコ!」と鳴いているだけなんです。
f0078320_1111317.jpgf0078320_111358.jpgf0078320_1114785.jpg
案の定、出したらオシッコとウンチを急いでしていました。
なのでこの子のお部屋は非常にきれいに保たれています。
用を足すと、すっかり落ち着いておやつを嬉しそうに食べていました。
抵抗はしませんが少し触れられることが苦手なようで
ひらりと身をかわします。

D部屋 2頭

※昨年3月からの収容ですが6/9よりレポート登場
▼薄茶黒 メス 2-3歳? 12-3キロ
おやつに鼻をヒクヒクさせていましたが
まだ手からは食べることができません。
でも床に投げたおやつは徐々に食べるようになりました。
一緒に部屋に入ったメンバーが何度か背中に触れることができ
本当に少しずつではありますが変化を感じます。
f0078320_1152055.jpg
f0078320_1153220.jpg
↓先週レポートより
f0078320_123533.jpg

※3/17よりレポート登場(3/10収容)
▼茶 メス 1-2歳 12キロ前後
人がそばにいると落ち着きがなくなってしまい
ただウロウロと歩き回ります。
おやつを独り占めしてしまう元気な子がこの部屋を出ましたので
またこの子もおやつ作戦でほんの少しでも距離が縮められればと思います。
f0078320_1222740.jpgf0078320_1225041.jpgf0078320_123073.jpg

E部屋 2頭

ケージ①
※8/18よりレポート登場 (8/7収容)
▼薄茶 折れ耳 メス 4-5歳 13キロ程度
相変わらずの人懐っこさで
この子に会うととても心が和みます。
おやつも大好きですが、それよりも人に構ってもらうことの方が
好きなようです。
f0078320_1271175.jpgf0078320_1272566.jpgf0078320_1273894.jpgf0078320_12749100.jpg
以前からあるシコリは素人目にはあまり変化がないように見えました。

※2/9レポート初登場 (1/26収容)
▽茶白 オス 6-7歳? 13-4キロ
茶目っ気たっぷりの愛嬌のあるお顔をしています。
見た目はビーグルっぽいですが
脚が長く、セッターのような体つきをしています。
f0078320_131212.jpgf0078320_13115100.jpgf0078320_1312523.jpgf0078320_1313563.jpgf0078320_1314317.jpg
お座りはできますが、なかなかジッとはできないようでした。
力も強く、活発なタイプだろうと思います。
歯を見る時だけイヤイヤをしていましたが
強く出たりすることはありませんでした。

この日引き出した子達です。

f0078320_133684.jpg
f0078320_1354832.jpgf0078320_1355819.jpg
f0078320_17113566.jpg
f0078320_17121911.jpg
f0078320_17123948.jpg

多頭飼育現場からも
f0078320_1385253.jpg
f0078320_139628.jpg
↑この子はいぬ親さんのもとにお届けしました。

その他7頭は準備が整い次第いぬ親様募集となります。

レポートはパート2に続きます。

~お知らせ~

ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」を開催しています。

f0078320_17505714.jpg

f0078320_17511126.jpg

「イベント情報」←詳しくはコチラ。

当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望はげ受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。

 出典・引用元WEBサイトがある場合は以下に表示されます: ペットファミリー


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

心理カウンセラーやコーチングのコーチの方に最適な求人【在宅/時間自由】です。

スキマ時間にでき、経験値や幅を増やすことが出来ます。

アーカイブ

カテゴリー