Blog

1/19レポートパート3からの続きです。
引き続き譲渡先・預かり先を探している仔たちを紹介します。

問い合わせ先 
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえてください) 吉田
無記名の問い合わせメールにはお返事できません。

投稿しようとするとネットがつながらなくなり遅くなりました。
個人的なことで申し訳ございません。

【ドッグラン・譲渡管理室周辺】11頭

※11/17よりレポートに登場 (11/12他抑留所からの移送)
▼ビーグル オス(去勢手術済み) 6-8歳 13.98キロ
「飼い主募集中!!No.4196」
良くも悪くもビーグルらしさ100%と言える子です。
メンバーを見つけると、構ってほしくて要求吠えしますが、
人恋しさゆえのことだと思います。
こっちを見て、ボクとあそんでと、人のそばにいたいだけだと思うので、
家庭に入って満たされれば、落ち着けるのではないでしょうか。
ビーグル好きにはたまらないと思います。

※1/12レポート初登場 (12/22収容)
▼白茶黒 メス(不妊手術済み) 1歳くらい 12-3キロ
ドッグランに人が入っても、そばに行っても吠えたりしないで
ゆったりくつろいでいるように見えました。
おやつを差し出してもそっとつまむようにして食べます。
先週のレポートでは少し怖がりのようだとありましたが、
ここでの生活も1ヵ月になり、この環境を受け入れてきたのか
人を怖がっているようには見えませんでした。
まだべたべた触られるのはちょっと抵抗があるようですし、
自分から甘えてくることはありませんが、攻撃性はなく、
人と触れ合う経験を重ねていけば、甘えん坊に変身してくれそうです。

※9/16よりレポートに登場(昨年9/1収容)
▼ベージュ ラブ風mix オス(去勢手術済み) 4歳ぐらい 20キロ超え
1年以上E(選定)の部屋のケージに入っていたこの子が
こちらに移動後、個人的には初めて触れ合いました。
ニコニコ笑顔は健在で、早く来てと、立ち上がって迎えてくれます。
そばに行ってかまってあげるととなしくなります。
この子を知る誰もが感じるように、体はかなり引き締まってきました。
抱っこしていないので確かめられませんでしたが
体重20キロ超えは訂正したほうがよいかもしれません。
以前は耳を気にしてさかんに首を振っていましたが、
移動によりストレスがなくなったせいか、やっていませんでした。
どの子も外に出たいのは同じだと思いますが、
この子が1年以上、狭いケージ内で過ごしてきたことを思うと
涙が出るほどうれしいです。
とはいってもこれで終わりではなく、若くて元気なこの子が、
1日も早くここを出られるよう願っています。

※12/1よりレポート登場 (11/18収容)
▼テリア系MIX 黒茶 オス(去勢手術済み) 2-3歳 12-13キロ
若いテリアMIXにしては落ち着いた子だと思います。
他の犬とは相性によっては強く出ることもあるようですが、
人は大好き。食いしん坊で甘えん坊のようです。
おやつを差し出した人の手に、顎を置いて安心しきっている
様子を見ると、人に寄り添っていたことが伺えて切なくなります。
この日は、この子が吠えていたような記憶がありません。
お座りも一瞬芸のようでしたができました。すぐに覚えそうです。
若くて元気な子ですから、一緒に遊んでくれるご家族のもとで
暮らせたらいいなーと思いました。

※1/12よりレポート登場 (12/7収容)
▼茶(半長毛)オス(去勢手術済み) 3-4歳 13キロ前後
他の子を撮影中、遠くからこちらを見つめて、
静かに自分の番を待っていてくれました。
とび色のきれいな瞳でじっと見つめてくれます。
1人で撮影だったので十分に触れ合うことができていませんが、
人懐っこく明るい性格のようだと、先週レポートされていました。
構ってほしくて吠えたり、はしゃぎ回ったりすることはなく、
写真を撮っている間中しっぽフリフリで楽しんでくれました。
人と暮らすのに、なんの問題もないように思います。

※12/1よりレポート登場 (11/11引取収容)
▼黒茶白 オス(去勢手術済み) 8-10歳 13.72キロ
「飼い主募集中!!No.4216」
お顔を見るとあどけなく、とてもこの年齢には見えません。
穏やかで可愛らしいこの子をなぜ手放したのでしょう。
余程の理由があったのでしょうか。
お座りをしていたらおやつをもらえると理解していて、
ニコニコの笑顔でお座りの姿勢をくずしません。
年齢的な落ち着きがあり、はしゃいで遊ぶという感じはないようです。
ゆっくりと寄り添ってくださるご家族のもとで、
残りの犬生を穏やかに過ごさせてあげたいです。

※12/22よりレポートに登場 (11/20収容)
▼黒薄茶 オス(去勢手術済み) 6歳以上 6-7キロ
収容室②からこちらにきました。
先週のレポートでは、穏やかな印象だったのですが・・・と、
元気にはしゃぐ面も見られたようですが、
今週はとても落ち着いていて穏やかな子という印象でした。
1人での撮影だったので、こちらに構ってあげる余裕がないことを
分かってくれたのかもしれません。
真っ直ぐに見つめてくれる子ですから、人が好きで
いつもそばにいたいタイプなのだと思います。
抱っこはしていませんが、苦手らしいと先週のレポートにありました。
相性があると思いますが、他犬も少し苦手だとのことです。

※11/10からレポートに登場 (11/5他抑留所からの移送)
▼黒茶まだら オス(去勢手術済み) 3-4歳 10キロぐらい
和犬らしく吠えますが、そばに行くと急に静かになりますと
レポートにあるように、確かに吠えますがしつこくはありません。
以前は人を警戒する面もあったようですが、それは感じられませんでした。
自分から甘えてくることはありませんが、人との接し方が
まだ分からないだけのように思います。
賢そうなお顔ですから、吠えなくてもおやつをもらえるし、
構ってもらえると理解できれば、よいパートナーとなりそうです。
サイズ的にも室内飼いしやすく、個性的な被毛も魅力子です。

※8/4よりレポート登場(7/13収容)
▼茶鼻黒 メス(避妊手術済み) 2-3歳 13-14キロ
先週はCの部屋にいた子です。
手術のためのカラーで違う子かと思いました。
術後のせいか動きがゆったりして、甘えたそうなそぶりも
どこか遠慮がちに見えました。
いつも来るメンバーのようだけど、知らない人と思ったのかもしれません。
職員の方とお散歩から戻ってきたときの足取りは、
とても楽しそうでした。
お散歩をしっかりしてあげれば、独りで遊べるタイプのようです。

※8/25よりレポート登場 (8/17他抑留所からの移送)
▼柴犬 茶 オス(去勢手術済み) 8-9歳 7.22キロ
「飼い主募集中!!No.4067」
目のせいか、なかなかピンポイントで視線が合いません。
でも、メンバーの動きは嬉しそうに目で追います。
おやつも口元へ持っていき、下から差し出すと上手に食べますが
落としても自分では探せないようです。
ここだよと人が手で示してあげると分かります。
目の不自由さは感じていないようで、いつもご機嫌な笑顔を見せてくれます。
柴犬らしい可愛らしさがいっぱいです。

※12/28よりレポートに登場 (12/24他抑留所からの移送)
▼黒 オス(去勢手術済み) 1-2歳 11-12キロ
先週からこちらにいます。
艶のある真っ黒な毛並みに胸のあたりの白い差し毛がきれいで
人目を引く子です。
手術前は元気が有り余る感じだったようですが、
年齢の割には落ち着きのある子だと思います。
職員さんが絶賛されていましたが、頷けます。
もともとしつけが入っていたのか、ここで覚えたのかわかりませんが、
アイコンタクトもちゃんととれて、完璧なお座りができます。
部屋の中でもウロウロすることもなく、メンバーに甘えていたと
先週のレポートにありましたから、家庭に入ってもケージの中で
過ごせると思います。人への信頼はなくしていないようです。
もちろんおやつも上手に食べてくれました。

※12/22よりレポートに登場 (12/14収容)
▼こげ茶 オス(去勢手術済み) 6-8歳 9キロぐらい
先週はEの部屋にいました。
ちょっととぼけた表情が憎めないかわいい子です。
初めは落ち着いた子という印象だったようですが、
この環境に慣れ、私たちのことも覚えたのでしょう、
他の子におやつをあげて撮影していると、
待ちきれないとばかりに、人の動きに合わせて動き回っていました。
それでも要求して吠えることはありませんでした。
人が離れると落ち着いていましたし、部屋ではおとなしいそうなので
年齢なりの落ち着きはあるように思います。

【B部屋(鑑定室)】3頭

※1/19レポート初登場(1/18他抑留所からの移送)
▼茶 柴 オス 8歳以上 10キロくらい 
ケージを開けるとためらいなく出てきてくれました。
ベタベタ甘える感じではありませんが、人馴れは問題なく、
収容されるまでは家族と暮らしていたことが伺えます。
お尻のあたりだけ、触ると気にするそぶりを見せますが、
ほかはどこを触ってもOKです。
おやつを差し出してもあまり興味がないように、
食べようかな? どうしようかな?という感じで
そっと食べました。それほど食いしん坊ではないようです。
歯と歯肉を見ると年齢を感じますが、3頭身のパピー体型が
可愛らしい子です。

※12/15よりレポート登場 (12/10他抑留所からの移送)
▼白 メス 2-3歳くらい 15キロくらい
抱っこした感じではもう1-2キロ多いように思いました。
今週もケージから出るのを少しためらっていましたが、
ロープはすんなりかけさせてくれました。
抱っこは慣れていないらしく緊張していましたがおとなしく抱かれ、
体はどこを触っても大丈夫です。
撮影は男性のサポートでしたが、苦手意識は見られませんでした。
ケージ内のほうが落ち着くようで、ケージに戻りたがります。
おやつもケージ内では手から食べてくれます。
落ち着いたとても穏やかな印象の子ですが、まだ若いので、
慣れてくると違う面を見せてくれるかもしれません。

※1/5よりレポート登場 (1/4他抑留所からの移送)
▼茶 オス 2-3歳 15キロくらい 
この子も抱っこした感じではもう少し重たいように思います。
まだこの環境に慣れていないだけかもしれませんが、
2~3歳の男の子としてはとてもおとなしい印象です。
どこを触っても撫でても嫌がりませんが、嫌と言えないのかもしれません。
抱っこのときはカチカチになって震えていました。ビビリのようです。
おやつをあげても口からぽろっと落とすので、
好きじゃないのかなーと思いましたが、ケージ内では手から食べてくれました。
先週のレポートよりはこの生活に馴染んだ様子が見られますから、
若い子らしさもじきに見せてくれるような気がします。

レポートは以上となります。

~お知らせ~

ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」を開催しています。

詳しくはこちら↓
「イベント情報」

当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望はげ受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。

 出典・引用元WEBサイトがある場合は以下に表示されます: ペットファミリー


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

心理カウンセラーやコーチングのコーチの方に最適な求人【在宅/時間自由】です。

スキマ時間にでき、経験値や幅を増やすことが出来ます。

アーカイブ

カテゴリー