Blog

アロ―君の病理検査結果が出ました。診断名 「腎芽腫」良性腫瘍では有りませんでした。それでも右腎臓は全て切除して転移は有りません。腫瘍が大型だった為に念のために支配リンパ節などへの転移の可能性について経過観察が必要になります。担当獣医から10歳のお誕生日を迎える事は難しいかもしれないけれど半年に一度の検査をし早期に対応していけば十分元気に過ごせますよと言って頂きました。あの日、犬舎で偶然に出会ったアロ―君もし出会って居なければ多分こうして生きてはいられなかった事でしょう。2015年7月20日生まれ

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。

 出典・引用元WEBサイトがある場合は以下に表示されます: ペットファミリー


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

心理カウンセラーやコーチングのコーチの方に最適な求人【在宅/時間自由】です。

スキマ時間にでき、経験値や幅を増やすことが出来ます。

アーカイブ

カテゴリー