Blog

ブログを読んでもらうための

わたしなりの工夫、と言っても

大したことではないのですが。

 

『わたしにあるもんで。』という

ブログタイトルのとおり、基本的に

わたしの事ばっかり書いているので

長々と人に読ませるのは悪いなあと

思っています。

 

だから

 

なるべく短く表現できる言葉を探して

できる限り、要らない言葉を削って

言葉の並べ方や段落にも注意して

パッとひと目で見て読めるように

 

少ない文章量で

言いたいことを書くように

気をつけています。

 

先日、ある読者から

ツイッターでやめたことの記事の続きは?」

と聞かれました。

 

この記事の終わりが

〜ところが、ブログのアクセス数が増えたのです。〜

と、続きがあるような文章で終わっているので

 

「次が気になる、続きは?」

と言われました。

 

これは

 

スクロール2回で読めるように、記事を

まとめようとしているからなんです。

 

言いたいことは、1記事に1つだけ。

同じテーマで、他にも言いたいことがあれば

次の記事に繰り越すことにしています。

 

次の記事がすぐに書けないこともあるし

「続きは、いついつに」

と書いちゃうと、自分の首を絞めてしまう。

 

なので

 

次の、言いたいことを忘れないように

キーワードを残して、締めているんです。

 

(お、韻を踏んでるゼ)

 

記事の続きを気にしてくださっていた方が

他にもいらしたら、ごめんなさいね。

こういうわけです。

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。

 出典・引用元WEBサイトがある場合は以下に表示されます: わたしにあるもんで。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

心理カウンセラーやコーチングのコーチの方に最適な求人【在宅/時間自由】です。

スキマ時間にでき、経験値や幅を増やすことが出来ます。

アーカイブ

カテゴリー