Blog

患者数が増加しているうつ病では副交感神経が優位になると脳内で分泌される神経伝達物質であるセロトニンが不足することにより、憂うつ感、不眠、著しい倦怠感、疲労感、食欲不振、5kg以上の体重減少、焦り、顕著な意欲の低下、希死念 […]

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。

 出典・引用元WEBサイトがある場合は以下に表示されます: 健康・医学メモ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

心理カウンセラーやコーチングのコーチの方に最適な求人【在宅/時間自由】です。

スキマ時間にでき、経験値や幅を増やすことが出来ます。

アーカイブ

カテゴリー