Blog

自分を認めることができなかった原因に

自分の、言葉の意味の捉え方があったと

気づいたのも、この頃。

       ↓

自己嫌悪は傲慢って知ってた?

 

「認める」という言葉に、あなたは

どんなイメージを持っていますか?

 

「認める」を国語辞典で引くと

 

?見て知る。見さだめる。

?見て許可する。

?うけいれる。承認する。

?高く評価する。

 

4つの意味が載っています。

 

わたしは、この4つのうち

?高く評価する。の意味だけで

「認める」を捉えていました。

 

能力を認められる、世間に認められる、とか

プラスの評価をするイメージが浮かぶので

 

出来ない自分を認める(=高く評価する)のに

無理を感じてしまうのでした。

 

だけど、?以外の意味で

「認める」を捉えなおしてみると

 

出来ない自分を許し、ダメな自分を受け入れる。

自分のありのままを見ることが

できるようになっていきました。

 

同じ言葉を使っていても、その言葉には

その人だけが持つ意味やイメージが存在します。

 

自分が苦しくなる言葉があったら

 

その言葉にどんなイメージがあるのか

自分にとっての特別な意味はないか

 

考えてみるといいかもしれませんね。

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。

 出典・引用元WEBサイトがある場合は以下に表示されます: わたしにあるもんで。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

心理カウンセラーやコーチングのコーチの方に最適な求人【在宅/時間自由】です。

スキマ時間にでき、経験値や幅を増やすことが出来ます。

アーカイブ

カテゴリー