Blog

いつ書いたかわからない

メモが出てきました。

 

きっと、何かを読んで

わたしの心が動いて

書き写したのだと思います。

 

ブログに残しておきます。

 


相手は、

自分の理想を実現するための

「道具」ではない。

「人間」だ。

 

相手にも相手の理想がある。

 

親子であれ、夫婦であれ、

それぞれがそれぞれの思いを持つ

人間同士なのである。

 

自分も相手も大事にする、

アサーティブなコミュニケーションが

大切になる。

 

1. 自分の思いは相手に伝える
(自分を大事するために)

 

2. 自分が伝えた時に、その思いは手放す
(思いは認められた時点で満足している)

 

3. 後は、相手がどうするか相手にまかせる。
(相手を大事にするために)


 

自分の気持ちがわかるようになったら

次は、伝え方かな。

アサーティブコミュニケーション

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。

 出典・引用元WEBサイトがある場合は以下に表示されます: わたしにあるもんで。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

心理カウンセラーやコーチングのコーチの方に最適な求人【在宅/時間自由】です。

スキマ時間にでき、経験値や幅を増やすことが出来ます。

アーカイブ

カテゴリー