Blog

今年度4月から

紙の手帳をやめました。

 

持ち歩くメモは

薄いノートに変えたので

かばんが軽くなって

気持ちも軽くなりました♪

 

すでに活用中のメモアプリなどに

紙の手帳の役割を担わせることを

思いついたんです。

 

1日1ページ、365ページもある

紙の手帳は、たっぷり書けるのが

魅力で選んでいました。

 

本や新聞などで興味を持ったり

くり返し読みたい内容を

コピーして貼ったり

自筆で書き留めたりして

自分の生活に活かすために

得た情報を手帳に残してました。

 

この習慣は、わたしにとって

とてもプラスになっていたので

無理なく定着しました。

 

だけど、情報量が増えていくと

どんどん手帳が重くなっていって

また、読みたい情報を探し出すのに

時間がかかるようになってきました。

 

そこで、紙の手帳の役割のひとつを

カレンダーアプリのタイムツリーで

やることにしました。

 

カレンダーは複数作成できるので

スケジュール管理のカレンダーとは別に

情報収集用カレンダーを作りました。

 

残しておきたい情報にタイトルをつけて

手書き等であれば写真に撮ったり

URLを貼りつけて保存しておきます。

 

スマホアプリだと、すぐ検索出来て

読みたい時にくり返し読めるのがいいです。

 

でも、入力するだけのメモアプリでは

メモのためのメモになってしまい

情報の存在を忘れてしまいます。

 

毎日スケジュールチェックする

カレンダーアプリなら

開いたついでに

収集した情報をくり返し読めます。

 

自分に落とし込むまで

カレンダーにくり返し表示もできます。

 

紙の資料も写真で残せて、保存が楽!

残しておく資料が減って、管理が楽!

アプリに全部入れたから、検索が楽!

 

手帳を開く感覚でアプリを開いて

情報を保存、補足入力して更新もできる。

わたしオリジナルのテキストを

作っているみたいで、楽しんでいます。

 

タイムツリーって

会員登録をしなくても利用できるんです。

アッサリした運営方法が気に入ったかも。

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。

 出典・引用元WEBサイトがある場合は以下に表示されます: わたしにあるもんで。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

心理カウンセラーやコーチングのコーチの方に最適な求人【在宅/時間自由】です。

スキマ時間にでき、経験値や幅を増やすことが出来ます。

アーカイブ

カテゴリー