Blog

現実的な世界で心の交流が、本質的なところで出来ないサイコパスは、それを飛び越えて、いずれエセスピや新興宗教などに埋没することで、自らの虚無感を誤魔化し埋めようとする。 それは拡張自我となり、心の虚飾で覆い隠すことであり、本質をかえって悪化させてしまう。

posted at 21:53:40

ほんと、そういうのっておるよね。 現実と解離して、フワフワ何を言ってるのみたいな輩。 twitter.com/___nature___/s…

posted at 18:51:02

自己の利益のために他者を平然と騙し、自分をも騙すから、結局、何も得られないで、延々と暗い穴蔵を寂しくさ迷い続けるのである。 蝶のふりをした蛾になって、薄暗い街灯の周りを飛び回るのが、関の山となる。

posted at 14:48:05

サイコの辞書の中には、罪悪感という言葉はなく、あったとしてもそれは罪悪感に名を借りた自己憐憫であり、それすらも妄想により創り出された空想の産物なのである。

posted at 14:42:01

サイコパスは自制心がかかりにくく、もしくは壊れているため、何かあると手段を選ばず、平然と残忍なことをしてくる。サイコパスに真っ当な言葉をかけるだけで、追い込まれたと思い込む被害妄想からの異常性が根強いので非常に危険である。

posted at 14:37:49

先天的に両極端な0か100思考になっえしまうのは異常だと自覚し続けられないと、まともな社会生活を持続することすら難しく、今の本人を取り巻く悲惨な状態が、如実にそれを表している。だが本人は麻痺してしまって、その異常性を一瞬自覚するだけで目を背ける。

posted at 13:34:23

どれだけ蝶を気取ろうと、毒まみれのうちは、サソリの本質は変わらない。それを擬態という。

posted at 04:52:50

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。

 出典・引用元WEBサイトがある場合は以下に表示されます: はくう ー 白空@言葉のカケラ(@hakuuxyz) - Twilog


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

心理カウンセラーやコーチングのコーチの方に最適な求人【在宅/時間自由】です。

スキマ時間にでき、経験値や幅を増やすことが出来ます。

アーカイブ

カテゴリー