Blog

認知の歪みを意識しようとしないで、不確かな感情の支配に流されるばかりだと危険なケースも少なくない。

posted at 21:56:32

無責任に放り出して無惨に蹴飛ばす輩は 相手の非は何十倍にもして声を大きくする代わり 自らの非はとことんまで小さく隠す そもそもの非が自分に何倍もあることすら 心から封印して怪しい空気感を纏う その蓋を開ければ実に惨めな自分に直面するのを恐怖している 直面してしまえば案外すぐに済むのにね

posted at 20:42:21

表面上は見えにくくても、あまりに病的な度合いが根強いと、病的にいない、またはかなり低い人間の当たり前がエベレストになる。さらには劣等感から攻撃に転嫁させると、魂の罪業はより黒くなる。また病的同士でも本当の意味で分かり合うことは難しく、現実に反するほどに統合は失調されて悪化していく

posted at 19:56:16

本心を偽らず正直に伝えていれば、また別の道もあったものを、偽るとみすみす閉ざされるのである。そして、一番に心の首を絞めるのは自らなのである。

posted at 18:35:01

嘘をついて接しても、それは何らギフトにはならず、相手に尋常ではない打撃を与える裏返し行為である。もし、自己転嫁してギフトなどと思うならば、独り善がりの欺瞞に他ならない。自らの本心を隠し偽り気が付いて欲しいと試す行為、相手は多かれ少なかれ感じていても、何でも掘れるわけではない。

posted at 18:27:58

生き方・生きざまなど、いま見えているものが全てではなく、過去・現在・未來への思考や心理が、現実と心理の二重螺旋のように絡み合って為されている。 つまり、いま目に見えるものが全てではなく、その志向性に人間としての魅力を見出だすことが出来るのである。

posted at 18:01:05

対等な関係で会っていて、お客様感覚もないもんだ。チヤホヤされないと生きていけない人種は、それによって利用されやすくなる自覚があるのかどうか。そして、そんな利用をしてこない誠実な相手に腹を立て、誠実が分からないまま、甘さに流され騙される。

posted at 17:20:50

利己主義のために相手を蹴飛ばして、ナイフを突き立てて傷口に塩を塗り、そんなんで痛がる程度なんて思わなかったなどと、残忍な理不尽以外の何ものでもなかろう。

posted at 14:19:18

成長が続かないで反転して妬む人に共通する特徴の1つとして、部屋が汚い・散らかっているというのがある。それは無意識に作用するのは言うまでもない。

posted at 14:12:45

そのために他者承認に依存しない自己受容と、その上で相手を信じてみるということ。それは言わなくても判ってもらえる、それが大事などという非現実的な盲信ではない。カルトスピに侵されていると、平気で非現実があると妄執して危険。では、相手が言えなかった辛さを、自分は読み取れていたか?

posted at 13:52:27

気が付いてはいたさ。でも、だからといって道理に反した生き方は出来ないし、進化しない=退化する生き方も出来ない。辛さを述べる主体性は自己責任。主体性の発揮についてのスキームも時間をかけてじっくりと伝えていた。辛さに気が付いても甘く掘り下げずに、その主体性の発揮を待っていた。

posted at 13:49:10

世間に蔓延しながら闇に葬られる冤罪被害者、その救済ビジネスモデルというのも社会的意義が強く、良質なクオリティのものが求められているのではないだろうか。

posted at 13:33:25

劣化が進むほどに、ちょっとした衝撃で脆く壊れる家具・家財に囲まれた煤けた部屋で、人はどうなるのか。

posted at 12:26:12

泣く泣く強く言ってみる→少し通用する→他にも真っ当にしていくために段階を踏む→好転の兆しが見え始めて少し安心する→好転化反応の明確化を逃す→反転する→私は言われたことがキツかった。だから蹴飛ばす。自分に都合の悪いことは隠す→カルト風スピに流される→異常性の憑依に悪化する

posted at 12:13:45

部屋は汚いよりキレイなほうが、食生活も改善したほうが心身に良いよ→そんなこと私は望んでいない。誘導するな!→まともな話にならない→最初は優しく繰り返し述べてみる→怠惰の殻になかなか通用しない→

posted at 12:10:52

まぁ かなりのぶっ飛んだ内容だが これらはこれで日常的に潜むサイコネタとして 個人非特定形にて執筆の元にはなる 今後 巻き込まれて被害に遭ってしまう人間を減らすためにも 巻き込まれても 一日でも早く脱出・回復へのお手伝いとしても 中には生まれついての病的サイコも世間には発生する哀しさを

posted at 11:50:12

薄暗く淀んだ部屋で異常性を覆い隠して、外面・外見ばかりを取り繕い都合の良いことだけを話し、都合の良い詭弁を振りかざしたところで、それが何になるのか。 そうして本当に想ってくれていた相手にすらも、チヤホヤ誉め殺ししてくれないからと安いプライドで攻撃する愚行の何という下劣卑劣さ。

posted at 11:11:21

同情してくれる人は本当に想って言っているのではないし、嘘偽り誤魔化しで繋がる関係は破綻しかなくなる。そもそも嘘なのだから。一時的な自己満足を埋めようとする刹那は刹那を呼び、奥の奥で哀愁がスパイラルする。結局、何も埋まらず命の浪費で生涯を終える罪業となる。

posted at 10:51:03

もし生まれ変わりがあるとしたら、今度、生まれ変わったときに人間として生まれ変わるか、畜生として生まれ変わるか? では、人間とは何か?単にヒトをしているだけが人間なのではない。人の間と書かれる意味に、何があると考えているか?

posted at 10:06:35

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。

 出典・引用元WEBサイトがある場合は以下に表示されます: はくう ー 白空@言葉のカケラ(@hakuuxyz) - Twilog


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

心理カウンセラーやコーチングのコーチの方に最適な求人【在宅/時間自由】です。

スキマ時間にでき、経験値や幅を増やすことが出来ます。

アーカイブ

カテゴリー