Blog

優しい分だけ厳しさがあり、厳しい分だけ優しさがある、

posted at 23:35:28

仔猫とはいえ幼子を見捨てられる所業など、まさしく心を見れないサイコのなす魔である。

posted at 23:20:08

もし、言えなかったが免罪符になると思うなら、言う責任を果たそうとすらしなかった、甚だ、はた迷惑な逃避行為の本人責任である。 もし、そのような正当化・合理化の免罪符にならない免罪符が通ずるなら、社会は早々に瓦解するであろう。いくらなんでも、社会はそこまで愚かではない。

posted at 22:53:46

都度、確認のパーミッションを取りながら進められていたことを、すぐに簡単に出来ない・自己の見直しが辛いからと「私は望んでいなかった」の後だしジャンケンは狡猾であるが、サイコはそれが正しいと思い込み、サイコ仲間を巧みに集め声を強化して厭わない。

posted at 22:46:22

自立を夢見て、うまく行かなかったり、厳しいキツイと感じたりしたからと、自らの至らなさやコンプレックスから目を反らしたり伏せて、逃避に都合の良い言葉を用意して、相手を責めるというのは、最低卑劣の蛮行である。意外と居る何をやってもドボボン落とし穴。

posted at 22:31:57

自ら引き込まれていってお礼まで言っていたことが、自己都合でうまく行かなくなったからと、それが「元々、誘導された」とは、一般的に見て責任転嫁の言い掛かり以外の何ものでもなく、もし本気で思い込んでるとしたら狂気の沙汰。感謝を仇に、誠意を奪い取り潰せるサイコパスの所業。

posted at 21:57:29

誤魔化して生きてる者は、誤魔化して生きてる者同士でしか分かり合えないが、それすらも幻想の妄想なので、1枚剥がせば悲劇喜劇を繰り返して悪化していく。どれだけ飾ろうと刹那に逃げたら刹那的なのであり、即物的思考にハマる。

posted at 17:54:01

怠惰で鬱々とした暗い洞窟に、長い年月もの間、堕ちていたところから引っ張り出されて、ふやけ切った肌に太陽の光が熱くても、外の風が痛くても、陽のあたる世界、外の風を望んだのは自分だったのを悪態ついても、太陽や風が悪いわけではなく、ただ、そういうものだというだけ。

posted at 14:59:44

子どもの頃、身体が成長する時に成長痛が伴ったように、身体が大人になってからも、心の成長には痛みが伴うことも少なくない。その時に、そんな痛みは望んでいなかった、成長だけしたかったと叫ぼうとも、それは非現実的な狂想なのである。

posted at 13:04:28

中途半端なスピスピでは、低級霊に憑依されて、普段見えなかったものが見えたからと、それを覚醒などと言っているケースも少なくない。それらはかなり声が大きく、巧みにら人の心の慢心やスキに入り込む。

posted at 12:55:43

短絡的・極端的な発想は思考の努力欠如の現れであり、利己的感情の支配に流され、その多くを直感などと言いながら、他者に責任転嫁していると言える。直感とは深い深く精査し尽くされた思考、それも道理を踏まえた上でのみ発揮しうるものであり、利己的な直感などは直感ではなく、別の憑依である。

posted at 12:52:51

少しまともに進みかけただけで、褒めが弱かった・チヤホヤしてくれなかった、それで世の中を渡っていけるほど甘くはなく、かつ、見てくれている人は、少ない言葉数の中でもちゃんと認めていて、慢心をも恐れ多くを言わない時もある。なぜなら、人を堕落させる一番早い手法は誉め殺しだからである。

posted at 12:16:18

やれば良いということではなく、努力の順番や仕方がずれていたり、自己満足に流されてばかりでは、単なる独り善がりに終わるのが現実。そこを指摘されて怒るのは、甘えの愚に他ならず、一生這い上がることはない。厳しいキツイかもしれないが、間違ったことは言っていなく道理である。

posted at 12:01:02

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。

 出典・引用元WEBサイトがある場合は以下に表示されます: はくう ー 白空@言葉のカケラ(@hakuuxyz) - Twilog


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

心理カウンセラーやコーチングのコーチの方に最適な求人【在宅/時間自由】です。

スキマ時間にでき、経験値や幅を増やすことが出来ます。

アーカイブ

カテゴリー