Blog

例えば、成長・進化を拒むことの肯定は、本来の自己受容ではなく、退行・退化・怠惰を招く。 これは「ありのままでいい」とは意味が違って、魂が本来持っている・求めている進化を阻害・後退させることになる。 つまり「ありのままでいい」とは別物の障害となる。

posted at 11:11:45

転化・合理化とは、本人もよく分からず行われて、客観性が、ときには甚だ低い。パニックっぽい状態で行われたりして、それらは囚われを囚われと自ら認識していこうと始められない限り、本人にとっては、まるで自己意思のように憑依して、実にやっかい極まりない。

posted at 11:02:40

目覚めの寂しさが 胸に刺さるようだよ

posted at 10:33:25

その生き方には、存在理由があるかどうかだ。言うまでもなく命は有限。時間は命。どう使うかだから使命。浪費は退行。怠惰は慢心。そして裏切りと腐敗と麻痺。

posted at 05:31:54

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。

 出典・引用元WEBサイトがある場合は以下に表示されます: はくう ー 白空@言葉のカケラ(@hakuuxyz) - Twilog


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

心理カウンセラーやコーチングのコーチの方に最適な求人【在宅/時間自由】です。

スキマ時間にでき、経験値や幅を増やすことが出来ます。

アーカイブ

カテゴリー