Blog

「悲しみ」には冷たさやエゴイズムが 「哀しみ」には愛が込められていると思います。

posted at 19:54:02

人為的に思う範囲などを越えて、全ての要素を兼ね備えて、必然と思えるような偶然でやって来る。 そこから多くのことを与えられ教えられる。

posted at 19:11:08

得たい、得たいと思って得られることもあるだろうが、本当に奥底で得たいものが得られるときは、そこから解放されて歩き出した時。 解放されても忘れてはいないで、奥底で必要としている時。 まさかと思える奇跡のような出逢いでやってくる。

posted at 19:01:28

優良業者と悪徳業者、どこにでもある感じ?

posted at 09:05:38

視えなくても 私には信じる愛の存在がある

posted at 05:45:55

あの頃と今では違うけれど 持っている得てきたものもあって 時代も違って 今ここから

posted at 05:37:34

模索してでも、哀しみと伴にでも、明日を切り出さなければ

posted at 05:09:00

ー走馬灯と出逢った部屋

posted at 04:48:34

突き刺さる寂しさから逃れるかのように、その時の自分が感じるストーリーで目に触れたものを、取りつかれたかのように読み続けたあの時。 感じた染み込ませた感覚が、その後、立ち上がってから苦しい時も私のマインドの奥にあった。 あの時の部屋の光景を、最近は思い出すようになった。

posted at 04:48:06

夜の寒さが突き刺さる 思考回路をしばし奪うほど ふと目を覚まして こんなにひとりを感じる 痛さは何年ぶりだろうかと

posted at 03:17:31

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。

 出典・引用元WEBサイトがある場合は以下に表示されます: はくう ー 白空@言葉のカケラ(@hakuuxyz) - Twilog


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

心理カウンセラーやコーチングのコーチの方に最適な求人【在宅/時間自由】です。

スキマ時間にでき、経験値や幅を増やすことが出来ます。

アーカイブ

カテゴリー