Blog

けして、わたしは

世話好きな人間ではありませんと

前置きします。

 

朝に弱い夫は

数々のしくじりを重ねながら

生きてきています。

 

生活を共にするようになってから

わたしが夫の苦手な部分を助ける

ような恰好になりました。

 

家庭の中で

 

夫への思いやりでやってきたこと

わたしが好きでやってきたこと

何となくわたしがやることだと思って

やってきたことなど

 

わたしがやってきたことは

時の流れとともに変化しました。

 

こどもの成長とともに環境の変化があるし

夫婦それぞれも心身に変化がありますから

これからも変化するでしょう。

 

ですが

 

変化の中に、積年の課題が残っていました。

 

それが

 

夫の脱サラにより解放感を得た

↑ココ特に重要!とした点です。

 

朝、夫を起こすことは

わたしのやることではないと

常々思っていました。

 

だけど

 

事あるごとにわたしが意見しても

夫の強引な自己主張には勝てず

屈服させられた感じでした。

 

夫婦の関係には

潜在的な男性優位の考え方も

見え隠れしていました。

 

そして

 

朝起こすことだけではなく、他にも

渋々許容してきたわたしの好意の上に

夫があぐらをかき、図に乗った結果

今年の年明け、夫婦史上最大の

危機的状況を迎えました。

 

その後

 

「もうええかげんにしときます」

2019年 夫の誓いが宣言されて

現在に至りました。

 

家庭の中では

「自立」と「依存」

のせめぎ合いです。

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。

 出典・引用元WEBサイトがある場合は以下に表示されます: わたしにあるもんで。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

心理カウンセラーやコーチングのコーチの方に最適な求人【在宅/時間自由】です。

スキマ時間にでき、経験値や幅を増やすことが出来ます。

アーカイブ

カテゴリー