Blog

プロフィールの更新が

進まなかったのは

無意識の抵抗だと

気づきました。

 

気づいたのは

不快な出来事から。

 

不快な言動をした人に対して

わたしが、断りを入れたり

文句を言ったりする、という反射的な

他人とのやりとりがあったことで、、、

 

嫌だなと思ったことや

イラッとしたことは

 

感じた時に、感じた気持ちを

言葉に出して

嫌な気持ちを引きずらない

 

というのが

 

わたしの中で

普通になったみたいだな、、、と。

 

インストール期間を経て

バージョンアップ成功したかも?!

 

思わず、声が出ました。

「もしかして、今、転換期?」

 

転換期というのは

 

わたしのいる世界が

バージョンアップしたわたしに

相応しい世界に

 

切り替わる時です。

 

新しい世界は初めての世界。

 

初めて不安の強いわたしには

大きな心理的抵抗がかかります。

 

でも

 

抵抗していたなんて

気づいてなかった。

 

だって

 

心は前向きで

プロフィールを更新したい」

気持ちでは

「やりたい!」

 

と思っていたから

 

自分の無意識の抵抗に気づきにくい。

 

忙しいとか、書くのが遅いとか

表面的な理由で進まないのだと

勘違いしてしまう。

 

だけど

 

転換期にはゴーサインがあるんだよね。

 

続く

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。

 出典・引用元WEBサイトがある場合は以下に表示されます: わたしにあるもんで。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

心理カウンセラーやコーチングのコーチの方に最適な求人【在宅/時間自由】です。

スキマ時間にでき、経験値や幅を増やすことが出来ます。

アーカイブ

カテゴリー