Blog

自分が思う以上に

心の負担になっていることってあります。

 

わたしが

「草引きしなきゃ」と思いながら

小さなストレスを長期間ためて

心をどんよりさせていたように

 

「片づけなきゃ」と日々思いながらの

散らかった部屋での生活は、知らぬ間に

心のエネルギーが漏電していきます。

 

なんでか?

 

「片づけなきゃ」の言葉には

「片づけていない」「できていない」という

前提が含まれています。

 

「片づけなきゃ」と

口にするたび、脳内でつぶやくたびに

無意識の、自分へのダメ出しになります。

 

「できていない」ことに意識が向かい

「片づけていない」ことに

罪悪感や責任感を感じやすくなります。

 

「片づけなきゃ」と思う日々が

長期間続くと、気分は上がらず

幸せ感が不足していくので

なんとなく元気がなくなっていきます。

 

だけど、ちょっとずつでも

片付け始めると、行動し始めると

心のエネルギーは充電されていくんです。

 

なんでか?

 

自己肯定感を感じるから。

 

小さなひきだし一段でも片づければ

完璧に片付いていなくても

片付けが終わっていなくても

自己肯定感はあがります。

 

「片づけなきゃ」→「片付け始めている」

「できていない」→「やり始めている」

となって、前提が動き始めるから。

 

それを少しずつ積み重ねていくと

どんどん自己肯定感があがっていきます。

 

現在進行形で考えるのがポイント。

小さくていいから行動を起こすこと。

 

夏休みの宿題みたいですね。

「やらなきゃ」と思うばっかりで

どんどん日がたっていくけれど

まずは、1ページやり始めると

進み始める、、、みたいな感じ?

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。

 出典・引用元WEBサイトがある場合は以下に表示されます: わたしにあるもんで。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

心理カウンセラーやコーチングのコーチの方に最適な求人【在宅/時間自由】です。

スキマ時間にでき、経験値や幅を増やすことが出来ます。

アーカイブ

カテゴリー