Blog

飛び上がって喜ぶようなことではないけれど

わたしが喜んでいることを、心の内側から

じわじわじわじわと感じている。

 

ずーっと気になっていた荒れた裏庭が

7月初旬にすっかりきれいになったからだ。

 

我が家の裏庭は風通りがよく

樹木や雑草の種が風で運ばれてくる。

 

あわてて草引きをするのだけれど

草を抜くスピードより

草が生えるスピードの方が速くて

おっつかない。

 

わたしが仕事を始めてから

普段行かない裏庭の雑草は

伸び放題でどんどん茂っていった。

 

ため池と空き地に隣接した裏庭を

さえぎる建物は何もない。

家の外からよく見える位置にあり

見るともなし我が家の裏庭が目に入る。

 

外出して、我が家に帰る時

わたしの心はどんよりしていた。

 

池超しに、裏庭を目にするたびに

「あーあ、草ぼうぼうだ。。。」

と、心の中でつぶやいて

「早く草引きしないと。。。」

小さく心が揺さぶられる。

 

この小さなストレスを2年以上蓄積し

わたしの心の庭にも雑草が・・・。

 

「やらなきゃ」と思いながら

やれない自分に罪悪感を感じて

頼まれたわけでもないのに

「ちゃんとやらないと」と責任を感じる。

 

自分でできることは

「自分でやらなければならない」という

価値観、信念、思い込み、ビリーフ。

そんなものに縛られているのか。

 

家族からも誰からも責められていないのに

いつも、どこかに

草引きをしていない自分を責めている

わたしがいた。

 

だけどもう

 

腰高の柵の2倍くらい高く伸びた雑草たち。

手では引けない太い幹に育った針のある樹木。

 

わたしの手には負えない。

 

やっと、思った。

 

「自分でできないことは他人に頼もう」

 

自分でできそうなことにお金を使うのは

庶民的にためらいを感じるけれど

有料サービスで得る費用対効果は大きい。

 

スッキリするのは裏庭だけじゃない。

心の気がかりも一掃される。

この先、思い悩む時間が大幅に減る。

 

わたしは、お金を払ってでも

この効果が、今すぐ欲しい!

 

「お金を払って他人に頼む」と決め

ふっきれた途端、依頼先に

シルバー人材センターを思いつき

問い合わせの電話をかけた。


行動を起こすと

どんどん心が軽くなっていった。

 

期待以上にきれいになった裏庭を見ては

水脈に水が行きわたるように

心にしみわたるような喜びを感じた。

 

荒れた裏庭に、ずいぶんと

心のエネルギーを消耗していたんだなあ。

 

裏庭から解放された分だけ

心に余裕、余力ができた感じ。

 

気づかないまま、小さなことが

自分が思っている以上に

心の負担になっていることがあるから

 

自分がどうしたいか感じること。

自分の許容範囲や限界を知ること。

きっかけやタイミングを掴むこと。

リセットする勇気を持つこと。

お金で解決する選択肢もあること。

 

ひとりだけで考えないようにしよう。

 

今、生きている、この時を

全力で楽しめるように

不要な気がかりや心配は

どんどん手放していきたい。

 

いつ死ぬかわからない

自分の持ち時間の質を上げたいから。

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。

 出典・引用元WEBサイトがある場合は以下に表示されます: わたしにあるもんで。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

心理カウンセラーやコーチングのコーチの方に最適な求人【在宅/時間自由】です。

スキマ時間にでき、経験値や幅を増やすことが出来ます。

アーカイブ

カテゴリー