Blog

おっと、ごぶさた、1カ月ぶりの投稿です。

今日までにご訪問いただいた方、ごめんなさいね。

いつもお読みくださってありがとうございます。

 

ここ最近、職場や家庭での出来事に

エネルギーを持っていかれてしまって

ブログを書くことにエネルギーを回せなかった。

 

別段、大事件があったわけではないのですが

なにぶん、心の容量が小さいもんで(◎_◎;)

すぐキャパオーバーになるんですね。

気持ちにすぐ影響が出ます。

 

これでも、気持ちの切り替えは

少しずつ早くなってきていると思います。

 

放置しがちの感情や感情の乱れを整理するのに

早め早めに、手を打てるようになりました。

 

打つ手の効果が大きいのは、やっぱり

たくさん話を聞いてもらうことですね。

 

 

さて、感情が揺れた出来事のひとつに

夫が仕事を辞める決意をしたことがあります。

 

2017年を振り返る 〜働く自信がありません〜

で書いていますが、2、3年くらい前から

夫が仕事で強いストレスを感じるように。

 

心身共に苦しそうな夫の姿を見ながら

わたしまで胃をやられました(-_-;)

 

夕方、仕事から帰ってきたら

「今日、仕事辞めるって言ってきた」って

急に言うんじゃなかろうか・・・

 

朝、目覚めたら体が動かなくて

布団から起き上がれなくなるんじゃなかろうか・・・

 

わたし自身、朝起き上がれなくなって

会社に行けなくなったことがあります。

 

そんなことになりかねない

ヤバイ状態だと思いました。

 

〜働く自信がありません〜

なんてもう言ってられない事態を意識し始めて

わたしが「働く」ことについて考えたのを

きっかけに再就職にいたりました。

 

それから、夫は日々

メンタルや体の調子を整えつつ

喘ぎながらもひと山超えました。

 

今年度になって

すでに超えていた限界の

もうひとつ先の限界が来たと

転職ではなく、退職を決めました。

 

「仕事やめてもいいよ」

「生活なんとかなるって」

 

と言ったのは、わたしで

心の準備があったことなのに

不安を感じている自分がいました。

 

当たり前と言えば当たり前。

今まで夫の収入で生活してきたし

大した貯金もないのに

次の仕事は決まってない。

まだ中高生のこどもがいる・・・。

 

そんな我が家の近況を同僚に聞いてもらい

超具体的な助言から根拠のない励ましまで

力強いフイードバックをもらいました。

 

その時、不安を一掃する気づきを得ました。

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。

 出典・引用元WEBサイトがある場合は以下に表示されます: わたしにあるもんで。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

心理カウンセラーやコーチングのコーチの方に最適な求人【在宅/時間自由】です。

スキマ時間にでき、経験値や幅を増やすことが出来ます。

アーカイブ

カテゴリー