Blog

<修正> 穴三つ → 穴二つ

posted at 18:18:54

「意識する」とは「チャンネルを合わせる」こと どこにチャンネルを合わすかで 番組が変わり 自分が受ける影響が変わっていく 人は言葉より雰囲気に影響を受ける 言葉以外の醸し出すものが多くを語る 付け込まれない空気感は 下手な言葉の何倍も結界になる 自然と醸し出るまでになりたいものだ

posted at 17:48:06

あなたを都合よく利用しようとしてきた人間は 自分と違う人間なんだと認めるだけでいい 変えようと構えば構うほど ドツボにハマる 刷り込みから外れて 自分を高めた先の姿 その姿は呪いを寄せ付けないし 術者に対して 細々と手を打たなくても 自分が光の中にいれば 放っておいても跳ね返せる

posted at 17:42:05

「呪いの言葉」など「受けない勇気」が必要 「しつこい」のは繰り返して「刷り込みたい」から 「囚」われの「口」を外せば「人」になる 刷り込まれてしまった分以上に 何倍も自分を上げていこう 人を変える それは自分の範囲ではないので出来なくても 自分を変えることは出来る

posted at 17:36:22

それも受け売り言葉ではなく、自分の心からの言葉で。 受け売り依存からの言葉は、その裏で安っぽさが伝わる。 虚飾でつくろった拡張自我の砂上の楼閣は、風が吹けば崩れる。 手で掬い上げても、そのスキマからサラサラとこぼれて残らない、乾いた虚実。

posted at 16:29:10

いる所で、心からこぼれる笑みに包まれて 人を呪わば穴三つ 脳科学では、人に向けた言葉は潜在意識で、そのまま自分にも向けられているという 発した言葉は、潜在意識下では相手と自分の区別か付かない、両刃の剣 どれだけかかろうと、自分の気持ちは自分で消化して昇華したいものだ

posted at 16:22:44

まるで、荒涼として冷たい空っ風が吹く苦々しい大地のようなものだろう ガチガチに硬化して、水も染み込まず、草すら生えない 空はどんよりして、火薬の匂いが漂い、いつも気を張り心は荒み、目はギラついている そこから抜け出して、明るく暖かい空、穏やかで瑞々しい植物もたくさん生えて

posted at 16:16:09

自分を許して肯定するのは、とても大事だ。 だが、それを誰かへの攻撃に転嫁して表に出した瞬間から、その人は「加害者」に転ずる。 例え、抑圧された「被害者」だったとしても、目には目を、歯に歯をというように何をしても良い訳ではない。 それでは、最適解は永遠に得られない。

posted at 16:09:09

否定してまで、持論を展開して何になるのか まるで、骨折している人にマラソンを薦めるかのような 身体のケガなら見えやすいが、心のことは目には見えにくい まず、自己満足のために相手を消費するのを止めて、自分の在り方を見つめよう 寄り添うとは何かを学び、心の視力を養って、話はそれからだ

posted at 15:42:39

ここで大切なのは「解決思考」より、「寄り添い思考」 受け止めることが出来ないからと、自分にとって良かった解決法を押し付けることではない。 受け止めて寄り添うのは、パッと見で思うほど簡単ではないし、浅くもない。 それだけで何になるのか、と思うのなら、では、辛い状態にある相手を

posted at 15:37:17

そうしてても言った本人は、自分は正しいことを言ったと思い込んでいる。 それが相手にとっても適切かどうか見立てる理解力や知見もなしに、独善的とも思わずに。 声にならない心の声を封殺して、自己満足してしまう。

posted at 15:33:00

転嫁してしまうことで、粗野さから目を反らし、正当化させて固定化させてしまう。 例えば「助けよう」などと思い、相手を否定することを言ってしまう。 「~しなけれならない」「~すべき」思考にもなりかねない。 そうした勝手な思い込みからの解決思考は、相手を、より一層、辛くさせる。

posted at 15:29:39

- SOYa -  (粗野)

posted at 14:56:49

「短絡的」や「浅はかさ」「即物的」を 「単純」や「素朴」「シンプル」という 耳障りの良さそうな言葉に転嫁して使っていないかい

posted at 14:24:14

自分を取り戻すためには「毒親、毒親」と言って、分析したり憎むことが必要な段階もあるよね。 私も、長い長い年数がかかったよ。 もう充分すぎるほど憎んで分析もして、次のステップを本気で探し始めるのは、いつ? 憎むばかりのトンネルが、あなたの人生? (ラフ原稿案の一部)

posted at 13:54:53

ネイティブ・アメリカンの有名な言葉~ 「あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。 だから、あなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい」 よく思い出す言葉の一つ。

posted at 06:16:19

例え麻痺することがあったとしても、自己成長したいというのは根元的な欲求 しなければならない、べき論ではなく、自分に合ってて楽しいと思える方向で 誰かのためではなく、自分のためで、それがまた誰かのためで ~ 少しでも後悔しない人生を

posted at 06:12:55

もし 多くを現実逃避していたとしたら 逃げれば逃げるほど 逃げないとならなくなってしまう 現実から離れて自分を癒す量と 現実と対峙する量とのバランス 現実は逃げるほどに追ってくるから 無理しすぎないように向き合っていたほうが結果的に楽 向き合ってしまえば 案外 こんなものかと思えたりね

posted at 06:08:30

認知のズレ、歪みが発生していないか、それを知っていく真摯さは、とても大切だと思う。 自己判断だけでは偏るので、客観的指標を知っていき、活かせると良いと思う。 指標は様々あるので幅広く知っていくことで、凝り固まらず柔軟性へと繋がっていくだろう。

posted at 05:54:03

静的な環境音楽をかけて 横になり全身を脱力させて 呼吸を意識して 猫を腕まくらしながら 頬を寄せて 柔らかい毛の感触と ぬくもりを感じる

posted at 05:17:52

会話って多くの人が知っているように、キャッチボールだから。 キャッチボールは相手の投げて欲しいところを観て、受け取りやすいように投げる。 言いたいことばかり言っていたら、コミュニケーションにならない。 それは一人壁打ちか、勝ち負けを競うドッチボールだね。 最適解は得られないね。

posted at 04:25:32

ほぉ、そうだったんだ~ twitter.com/hana_kotoba_bo…

posted at 04:20:22

何度も観て聴いて歌ってきたことのある、丸暗記していた歌詞だけど、今、ふと見ると、少しメガシラガ熱くなる。 twitter.com/ozakiwords/sta…

posted at 03:49:45

私は最近、「フェードアウト」という表現を多用していましたが、この「通り過ぎる」という部分のみ、この表現もいいな、と思いました。 twitter.com/F_W_N_jp/statu…

posted at 03:46:03

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。

 出典・引用元WEBサイトがある場合は以下に表示されます: はくう ー 白空(@hakuuxyz) - Twilog


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

心理カウンセラーやコーチングのコーチの方に最適な求人【在宅/時間自由】です。

スキマ時間にでき、経験値や幅を増やすことが出来ます。

アーカイブ

カテゴリー