Blog

〈書き出しの訂正〉 誰かの 少しずつ紡ぐような 哀しみ 痛みの言葉の糸に触れて

posted at 23:26:05

『締め付ける記憶』  hakuu.xyz/kioku/

posted at 23:10:20

誰かの吐き出す 哀しみ 痛さ 近ければ近いほど 自分だけ特殊ではないんだ 異常なんかじゃないんだ 辛いと感じているのは 間違っていなかったんだ ズレていなかったんだ そう 一人でも感じてもらえたら

posted at 22:50:24

「心が牢獄に閉じ込められているから、外に向って暴れる」 …… なるほど twitter.com/Michael_Ende_j…

posted at 13:04:14

もし、これらを「弱さを売りにしている」などと盆をひっくり返すならば、それはご都合主義の下世話でしかない。

posted at 11:17:55

そんな自己正当化のために消費されるほうは、たまったものではない。 声が大きければ、理論武装していれば、それで真実というわけではない。 自己肯定感とは、誰かの自己肯定感を踏みつけて得られるものではないと、私は思う。

posted at 11:08:33

分からないなら、受け止められないなら、せめてマウンティングしなければ、まだ傷口を抉らないだろうに。 ポジハラしてる人たちは、声にならない声が聴こえない。 そして、そのポジティブはフェイクだとすら認識できず、どこかで感じているであろう違和感を、多弁でフタをしないと我慢できない。

posted at 11:03:06

耳触りの良い言葉ばかりを言っていると、理不尽に苛(さいな)まれた人には、気の抜けたビールのようにしか聞こえなくなる。 気の抜けたビールどころか、しまいにはポジハラとなり、ナイフのように突き刺さってしまう。

posted at 10:58:57

エグみは喉を詰まらせる。 のど越しの良さがあるほど 飲みやすくて進む。 エグみを造ってしまっていないか?

posted at 10:46:30

下ごしらえから、次は調理。 まずは厨房内で味見。 厨房内で味見してから、何を味見会のテーブルに載せるか絞り込む。 味見会では厳しく吟味される。 味見会から先、メニューに載るのは、より絞られる。

posted at 04:29:53

〈追加修正〉 排除し、おしまい→排除して、くだらなくて不要とラベリングして葬り去れば、それで、おしまい 忘れ去られ話題は変わり、次の非難ターゲットを見つけては、自分たちはマトモだと溜飲を下げて避難する。 非難して避難しているうちに、

posted at 04:03:09

〈修正〉 増幅さて→増幅させて 種を→種たちを 〈追加〉 もし、その種が発芽して、怪物のように巨大にニョキニョキと伸びまくり、天地を突き破ったら、どうするつもりなんだろう。

posted at 03:41:43

何倍にも増幅さて断罪し、克服の道を断つ人たちは、そうなってしまった人への苦しみに目を向けるなんて微塵もないかのようだ ただ断罪して溜飲を下げ、自分は正しいと浸り、都合のわるいものは排除し、おしまい そうして新たな問題の種を知らず知らず、地中に植えてしまっているなど思いもせずに

posted at 03:36:15

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。

 出典・引用元WEBサイトがある場合は以下に表示されます: はくう ー 白空(@hakuuxyz) - Twilog


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

心理カウンセラーやコーチングのコーチの方に最適な求人【在宅/時間自由】です。

スキマ時間にでき、経験値や幅を増やすことが出来ます。

アーカイブ

カテゴリー