Blog

行動は動機を強化するとともに、その人自身の血肉にもなっていく。

posted at 20:32:24

やがて、書き手のカラーは、書き手自身を形成・定着化させていくことにもなる。

posted at 20:31:23

密度を濃くして詰め込むか、詰め込むより解釈を噛み砕いて柔らかくしていくか、読みやすいのも伝わりやすいのも後者。 だが、わかり易さにばかり偏ると、取りこぼしてしまうニュアンスも出てくるので、兼ね合いは書き手次第。 その兼ね合いも書き手のカラーとなっていく。

posted at 20:30:15

ストレスを溜めないようにするのは大事ですが、それでネガティブ感情にフタをしようとしてしまうと、余計に膨らんでしまうので目を逸らさず光を充てるほどに、一日も早い解消への道へと繋がってきます。 ネガティブをごまかさないのが、本当のポジティブです。

posted at 20:20:30

例え、同じ時間や場所を共有してきたとしても、同じように観えて感じているとは限らない。 同じ時間に、同じ周回トラックの上にいたとしても、スタートが違えば、同じところを走っているわけではなくなる。

posted at 04:45:16

(加筆修正) 執着心も → 執着心も怒りも

posted at 04:22:00

引きずられてしまうと、知らず知らず心身を侵食される。 進行するほどに、その弊害は計り知れないものとなり兼ねない。 弊害がかさむにつれて、自分の中から昇華させるのに、年数、痛みを要してしまうと感じる。

posted at 04:20:20

どうしても、相互尊重など成り立ちようがない相手なら、私は、早々にフェードアウトに頭を凝らす。 出来る限り後腐れないように、平和に穏便に、スピーディーに、一切の執着心も横に置いて離れることを優先する。 下手すると、何年も引きずられてしまうこともあるのは、身体で教えられてきた。

posted at 04:12:42

「正直」と「ワガママ」も違うから、常に自問自答のセルフチェックは肝要。 気持ち良く過ごすためにも、前に進むためにも、思いやりや配慮、短絡的に捉えず相互尊重は重要。 少しでも理解して欲しいなら、私ガーと声を張り上げる前に、理解してから理解される、ということも忘れないように。

posted at 04:05:48

いける状態を大事にしたい。 確かに何が「自分らしい」なんて言い切れるものではないかもしれない。 だけど、自分をコロすような感覚で時を浪費してしまうのは、自分にも周囲にも良くない。 勘違いされることもあるかもしれないけど、これは自分勝手で良いということでもない。

posted at 03:59:53

一対一の関係だけではなくて、一対多で出てくることのある、同調圧力でもね。 誰かの都合の良いオモチャになんて、誰もならなくたっていい、というか、なったらアカンて思う。 それより、自分が成りたいものに近づいて行こうという試行錯誤が続けられる自分でありたい。 そのための感性も研いで

posted at 03:53:59

「従順」だと、自分を抑えて他人軸ばかりにして、という自己犠牲のイメージがある。 それでは結局、支配と被支配の関係で、自分も、その相手も本当のところでは、幸せにはなれないだろうって思える。

posted at 03:49:15

私が思う「自分を生きる」って、意固地に他からの声を聞かないということでもなくて、もっと柔らかい。 しなやかな素直さは大事に思いたいし、それは自分を抑圧して犠牲にするのとは違う。 「素直」と「従順」は違う。

posted at 03:46:33

「痛い、痛い、痛い」と心が叫ぶとき、じっと、そっと、目を閉じて。 痛切に独りに感じるかもしれないけれど、痛みを感じているのは、今もどこかで他の誰かも、この私も。

posted at 01:27:05

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。

 出典・引用元WEBサイトがある場合は以下に表示されます: はくう ー 白空(@hakuuxyz) - Twilog


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

心理カウンセラーやコーチングのコーチの方に最適な求人【在宅/時間自由】です。

スキマ時間にでき、経験値や幅を増やすことが出来ます。

アーカイブ

カテゴリー