Blog

ムギュ〜とした感じで寝ている、わが家の猫が愛らしすぎて、その手をパクッと甘噛みしてみたら、少し起きてまた寝た。 今日も、ご飯、しっかり食べたね。

posted at 21:06:41

出来ることと出来ないことを見極めて、 出来ないことや苦手なことには執着せず、 特性が活かしやすいことに、 ずっとフォーカスし続けて、 波風があっても、浮き沈みがあっても、 たくさん、ブレる時期があっても、 努力の仕方も見直しつつ、学びつつ、 結局、そこから外れることは出来なかった。

posted at 16:29:54

明るさだけを売りにしてても、理不尽に奪われた人には浅くて通じないどころかナイフで傷つけ、さらに塩を塗ることになってしまう。 暗さばかりを売りにしてても、視野狭窄な不幸自慢になりかねず、苦しみは緩和するようで、しない。 どちらに偏るでもなく、酸いも甘いも清濁併せ呑んだ先にある、大海原

posted at 15:02:52

どうしようもないぐらいの理不尽で不条理に押し潰された絶望や失意、消え去ることのない苦しみ、 そういった逃れられない辛さの大海原を観て生きたい。 ネガティブを否定しないからこその、独自の深く強いポジティブがあるはずだから。 ちっぽけな私が遭難しないよう、灯台の光とともに。

posted at 02:09:52

村の片隅の一部の人たちだけで、ちまちま乳繰り合っているような洞窟から抜け出して、大海原を観に行こう。

posted at 01:25:30

そして、他人からの賞賛に寄ってのみを指標として測られた結果で述べる「成功」云々を、私は真に受けられない。 声にならない声が聴こえないなら、それは成功とは思えず、メッキのように見えてしまうからだ。 「一隅を照らすもの、これ即ち国宝なり」 この言葉は、よく思い出す。

posted at 00:50:39

他人からの賞賛に、自己承認や自己肯定感の充足を求めるならば、それは他人任せとも言えるのではないのか。 それは一過性の場合もあれば、手のひらを返されることも、もしかしたら、あるかもしれない。 そういったものに一喜一憂してると、声にならない声が聴こえなくなることのほうが、私は懸念する

posted at 00:42:32

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。

 出典・引用元WEBサイトがある場合は以下に表示されます: はくう ー 白空(@hakuuxyz) - Twilog


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

心理カウンセラーやコーチングのコーチの方に最適な求人【在宅/時間自由】です。

スキマ時間にでき、経験値や幅を増やすことが出来ます。

アーカイブ

カテゴリー