Blog

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。

10/6レポート パート1の続きです。

ここではE部屋(選定室)・収容室②・別室(手術中)の子達を紹介します。

問い合わせ先 
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえてください) 吉田
無記名の問い合わせメールにはお返事できません。

【E部屋(選定室)】9頭

※8/4よりレポート登場 (7/29引取収容)
▼茶白 長毛 垂れ耳 メス(不妊手術済み) 8歳 11.58キロ
「飼い主募集中!! №4051」
一時期ケージに入っていた時もありましたが、
また外にあるプールに係留されていました。
人が大好きな子なので、
ケージにいるよりもストレスなく過ごせているようですが、
移動できる範囲内のケージ内にいる他犬に吠え掛かる時もあり、
(誰にでも吠えるということではなく、相性があるようです)
周りの子たちのストレスになってしまわないか少し心配です。
f0078320_142519.jpgf0078320_1432852.jpg
基本的には落ち着きもあるほうです。
いつもかわいい笑顔で迎えてくれるので、
ついついおやつもたくさんあげてしまいそうになります。
f0078320_1455589.jpgf0078320_1461734.jpg
おやつも上手に食べることが出来ますし、
とにかく人に触ってもらえてればご機嫌です。
一日も早くここを卒業して、一頭でたくさんかわいがってもらえるご家庭に
迎えてもらいたいと思わずにはいられません。
f0078320_1481818.jpgf0078320_1483749.jpg

ケージ①
※8/18よりレポート登場 (8/7収容)
▼薄茶 折れ耳 メス 4-5歳 13キロ程度
とても元気ハツラツとしていて、推定年齢よりも若く見えます。
大きなクリクリな目、垂れ耳、丸いお顔、と
色合いは似たような子がいますが、とても印象に残る子です。
f0078320_14151344.jpgf0078320_14154165.jpg
お座りもすることが出来ますし、おやつも優しく食べることが出来ます。
元気よくぴょんぴょんと飛びついてきますが、
少し落ち着けばこちらの声は届く感じはあります。
f0078320_14173686.jpgf0078320_14175627.jpg
抱っこされてしまえば、先程までの元気の良さはどこへやら、
すっかり体を預けて嬉しそうなお顔を見せてくれます。
人のことが本当に大好きなんだなぁと思える表情を見せてくれていました。
f0078320_1421475.jpgf0078320_14212137.jpg

ケージ②
※8/18よりレポート登場 (8/7収容)
▽茶(顔周り黒)メス 5-6歳 10キロ弱
収容室にいた頃にはまだおどおどした感じがありましたが、
すっかり環境に馴れてきたようで、顔つきが変わってきた気がしました。
f0078320_1428518.jpgf0078320_14395363.jpg
いつものようにロープを首にかけてケージから出してあげたところ、
この子自身には特に変わりはなかったのですが、
ケージから出てきた後を見ましたら、なんと赤ちゃんが産まれていました。
f0078320_14304949.jpgf0078320_1431675.jpg
まだ産まれて数日といったところかと思います。
3匹いましたが、皆元気そうにごにょごにょ動いていました。
(既にセンターの方がタオルを敷いてくださっていました)

あなた、お母さんになったのね。
お腹に赤ちゃんがいたなんて全然知らなかったよ・・・。
そんな状態だったのに、よく頑張ってくれていたね。
本当にありがとう。
f0078320_14382955.jpgf0078320_14392566.jpg
ケージから出てきてからおやつも嬉しそうに食べてくれました。
それでもケージの中のわが子たちが気になるのでしょう、
しきりにケージの方を気にして見ていました。
何も赤ちゃんたちに怖いことしないから大丈夫だよ、と言い聞かせると
安心したのか抱っこされても嫌がることもなく大人しくしていました。
とても優しいお母さんになりました。
まだまだ子育ては大変だと思うけれど
頑張って元気な赤ちゃんたちを育ててね。
f0078320_14434999.jpgf0078320_1444756.jpg

ケージ⑤
※9/16よりレポートに登場(昨年9/1収容)
▼ベージュ ラブ風mix オス(去勢済み) 4歳ぐらい 20キロ超え
1年を経過して、更にまた1ヵ月が経過してしまいました。
彼にとっては長かったのか、あっという間だったのかは
しゃべれないので知ることは出来ませんが、
自分の置かれた環境をしっかり認識しながら
この環境にすっかり馴染んでしまっています。
f0078320_1503750.jpgf0078320_151113.jpg
大きな体ではありますが、半身を抱き上げてあげたところ
とても嬉しそうな表情をしていました。
人のぬくもりが嬉しいのではないでしょうか。
f0078320_1522333.jpgf0078320_1524465.jpg
こんな素敵な笑顔でいつも私たちを迎えてくれるこの子にも
幸せなご家庭とのご縁がありますように。
f0078320_1535019.jpgf0078320_1541247.jpg

ケージ⑥
※6/23レポート登場(6/16他抑留所より移送)
▼茶 メス 4-5歳 7キロ前後
以前はロープをかけることも怖がり、
おどおどした表情をしていましたが
もうその姿はありません。
元々の性格が落ち着いているようですのではしゃぐことはありませんが、
人に触られたりすることも、ロープをかけられることも
全く抵抗することも嫌そうにすることもありませんでした。
f0078320_15122186.jpgf0078320_15125439.jpg
かわいい大きなお目目から溢れる涙で涙やけになってしまっていて
もっと時間があればキレイにしてあげられるのに。
ほんの少しの時間しか触れ合う時間が持てなくてごめんね。
f0078320_1515345.jpgf0078320_15153543.jpg
とても穏やかで小ぶりな子ですから、
サイズ的にはマンションなどの集合住宅での飼育も可能だと思いますし、
また、この落ち着きですから熟年の方でも十分コントロールできると思います。
少しずつ心を開いていってくれている彼女にも
素敵な家族が出来ることを心から祈っています。
f0078320_15311119.jpgf0078320_15312734.jpg

ケージ⑦
※10/6レポート初登場 (10/1他抑留所からの移送)

▼茶白 オス 2歳ぐらい 13-4キロ
ケージの中では大人しくお座りをしていたので
落ち着いた子なのかと思いきや、ケージから出てくると別犬になって
かなり嬉しそうにはしゃぎ回っていました。
体格もよいので、ロープもかなり引っ張られました。
まだこちらに収容されて間もないでしょうから、
外に出してもらって嬉しかったのだと思います。
f0078320_15572089.jpgf0078320_15575136.jpg
あれだけはしゃいでいたので、なかなか撮影が出来ず、
抱っこしてもらいました。
やはりかなりの重量がある、と抱っこしていたメンバーが言っていましたが
抱っこされた途端、頭を下げて顔を前に出して、足もつっぱって
すっかりおとなしくなっていました。
抱っこ慣れしていないからだと思いますが、その姿はとてもかわいかったです。
f0078320_160486.jpgf0078320_161975.jpg
まだ収容されてから間もないと思いますので、
これからまた違った面も見せてくれるかもしれません。
来週以降ももう少しよく様子を見てみたいと思います。
f0078320_163760.jpgf0078320_1633076.jpg

<プール内子犬>3頭
※10/6レポート初登場 (10/2収容)

また新しい子犬が3頭収容されていました。
3頭共にまだまだ怖いようで、隅に固まっていました。
f0078320_1644682.jpgf0078320_165554.jpg
相変わらず毎週毎週新しい子犬が収容されてきます。
ちばわんだけでなく他団体さんでも積極的に子犬を引き出しているのに
出してもまた収容されて来るエンドレスな現実に唖然としてしまいます。
これだけ小さい子たちが ここにいることにプラス要素は全くありません。
母犬ともっと一緒にいるのが理想ですが、すでに離れてしまっているのですから
一日でも早く家庭で個別に見てあげることが必要な子たちばかりです。
一見元気に見えていても、
子犬は急に容態が急変したりすることもありますので心配です。
ずっと固まってくっついているだけでしたので、写真のみ紹介します。

▼茶 オス 1.5-2ヵ月 2-3キロ
f0078320_1623987.jpgf0078320_16233117.jpgf0078320_16235428.jpg

▼薄茶 オス 1.5-2ヵ月 2-3キロ
f0078320_16244385.jpgf0078320_1625371.jpgf0078320_16252358.jpg

▼茶(背中・しっぽ黒) メス 1.5-2ヵ月 2-3キロ
f0078320_16261097.jpgf0078320_16263148.jpgf0078320_16265248.jpg

【収容室②】

※9/24よりレポート登場
▽薄茶白 オス 3-5歳? 16-17キロ 
元気一杯の男の子です。
一緒に暮らしていたもう一頭のオスにすごい勢いで威嚇していましたが、
他の子には特に反応はしてませんでした。
一緒に暮らしている間に何かいざこざがあったのか、
相性の問題なのかわかりませんが、
その子に近づきさえしなければ、吠えたり騒いだりすることはありません。
f0078320_17501299.jpgf0078320_17505496.jpg
ケージから出てからウロウロしたあとで、
すごく長いおしっこをしていました。
この子のケージは下が網状になっているので
おしっこで汚れることはないのですが、
キレイ好きなのかもしれません。
f0078320_17532815.jpg
おやつもがっつくことなく、優しく食べることが出来ました。
f0078320_17541251.jpg
体が大きいので抱っこされることはめったになかったと思われますが、
抱っこしてあげたところまんざらでもない様子で大人しくしていられました。
とても綺麗な明るい茶色の目が印象的でした。
f0078320_1756022.jpgf0078320_17563027.jpg

※9/24よりレポート登場
▽薄茶 オス 2-3歳? 14-15キロ
↑ の子と一緒に暮らしていた子で、吠えられると吠え返していましたが、
この子がケージから出てきた時には、
自分から吠え掛かるようなことはありませんでした。
相手が気にしているだけで、この子は気にしていないようです。
若いだけあってとても元気に部屋の中をウロウロして、
隣の様子を覗いてみたり、人に甘えてみたりしていました。
おやつも上手に食べることができました。
f0078320_1815421.jpgf0078320_1821751.jpg
この子も抱っこはあまりされたことがないのかもしれませんが、
抵抗することなく大人しくしていました。
f0078320_183487.jpgf0078320_1841284.jpg
もう少し部屋の中を歩かせてあげようと思っていたのですが、
自分からケージに戻っていき、
「これでいいんでしょ~??」と笑顔を見せていたのが
すごくかわいかったです。
その後ももう一度出ていいよ、と出してあげたのですが、
またすぐ戻ってしまいました。
ケージやクレートのような狭いところが落ち着くのかもしれません。
f0078320_1862946.jpgf0078320_1865371.jpg

※9/1よりレポートに登場 (8/19収容)
▽黒 メス 1歳未満 5キロ前後
今日も壁にはりつき、顔をそむけていました。
ここまで怖がるには何か相当怖い思いをしたせいなのかもしれません。
f0078320_1814242.jpg
触ることは出来ました。
体を触っても固まったいるだけで抵抗することはありません。
ここまで怖がってしまうのは本当にかわいそうでなりません。
なんとか人が怖い存在ではないということを教えてあげたいです。
f0078320_18162218.jpg
それでも今日は半分だけ見せてくれました。
すごくかわいいお顔をしています。
全く顔すらこちらに向けられなかったことを考えると
これもわずかではありますが、進歩だと思いたいです。
少しずつ、少しずつでいいから次もお顔を見せてね。
f0078320_18184792.jpgf0078320_18191215.jpg

【別室(手術中)】3頭

手術中のため撮影できなかった子3頭を先週レポートより転記して
ご紹介します。

A部屋(譲渡室)No.Vにいた子です。
※9/15よりレポート登場 (9/10他抑留所からの移送)
▽茶鼻黒 オス(去勢済み) 13-14キロ(痩せすぎ)
先々週まで4日目部屋(オスのみが数頭いる大部屋)にいました。
前の部屋にいた時には、少し体格の小さい子にしきりにマウントしていましたが
今日会った時にはその時の印象とは違い、大分落ち着いていました。
f0078320_1251121.jpgf0078320_1254748.jpg
ケージから出るとウロウロしていましたが、
大部屋から個別ケージに移ったので、まだ慣れないのかもしれません。
f0078320_1271026.jpgf0078320_1274251.jpg
厳つい顔をしていますが、とても甘ったれです。
頭をぐちゃぐちゃに撫で回しても嫌がるどころか嬉しそうにしていました。
とても痩せているのが心配です。
f0078320_132258.jpgf0078320_1322290.jpgf0078320_1324599.jpg

E部屋(選定室)ケージ③にいた子です。
※8/11よりレポート登場(7/31収容)
▼うす茶 折れ耳 オス(去勢済み) 2歳くらい 10キロ~
ラブを小さくしたような見た目通り、活発で遊び好きな男の子です。
抱っこもまったく問題なくさせてくれて
どこを触っても怒るようなことは皆無でした。f0078320_1153834.jpgf0078320_11532336.jpgf0078320_11533588.jpg

収容室②にいた子です。
(同じ収容室②にいるオス2頭と共に引き取りで来た子です)
▽白茶 メス 3-4歳 10キロ前後
ケージからとても嬉しそうに出てきました 人馴れは問題なしです
お座りも上手に出来ます 穏やかな女の子です
どこを触っても大丈夫です 急な動きに動じることもありません
サイズも小ぶりで飼いやすい子だと思います
f0078320_137781.jpg
f0078320_1382095.jpg
f0078320_1384387.jpg
f0078320_1393542.jpg
f0078320_1395798.jpg

臨時いぬ親会にお持ちくださった皆様からの古新聞紙をお届けしました。
ご協力を誠にありがとうございます。
皆様のご好意によりたくさんの古新聞紙をお届けしていますが、
収容頭数が多いため、すぐに減ってしまいます。
引き続きいぬ親会にて承りますので、少量でも構いません、
お持ちいただけると本当に助かります。
どうぞよろしくお願いいたします。
f0078320_192087.jpg

レポートはパート3に続きます。

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。

 出典・引用元WEBサイトがある場合は以下に表示されます: ペットファミリー


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

心理カウンセラーやコーチングのコーチの方に最適な求人【在宅/時間自由】です。

スキマ時間にでき、経験値や幅を増やすことが出来ます。

アーカイブ

カテゴリー