Blog

あちらこちらで流れている

クリスマスソング。

 

世界中のこどもたちの

今一番の関心事、サンタさん

について書きます

 

この画面を見ているあなたの後ろに

サンタさんを心待ちにしている

こどもがいないか確認してから

読み進めてくださいね。

 

去年のサンタさんからの

クリスマスプレゼントは

料理好きの次女(当時小5)には

ホームベーカリー

髪型にこだわる長女(当時中2)には

ヘアアイロン

でした。

 

我が家では

欲しいプレゼントを決めたら

サンタさんに手紙を書いていました。

サンタさんがプレゼント選びに

困らないよう間違えないよう

商品の型番やメーカーの情報

色やサイズ、第2希望まで書いて

写真も用意。

なぜ、それが欲しいのか熱い思いも。

もはや、プレゼン。

そして、その手紙をツリーに吊るしていました。

もはや、七夕。(笑)

クリスマスツリー

クリスマスの半年くらい前から

何を頼もうか嬉しそうに

考えていました、去年までは。

今年は、ちょっと様子が違います。

 

長女の時もそうでしたが

小学生3、4年くらいになると

友達の間でサンタ論争が起こり

サンタさんいる派

サンタさん、いない派に

分かれるのです。

 

我が家の娘たちは

小6になっても、サンタさんいる派。

 

サンタさんはいないと主張する子は

家に隠してあるプレゼントを見つけてしまったとか

プレゼントを買ったレシートを見つけてしまったとか

親がプレゼントを用意していたことを

知ってしまったとのこと。

 

友達からそんな話を聞かされて

 

去年、プレゼントをもらって感激のあまり

「ありがとう!サンタさん!!」

と、天に向かって叫んでいた次女にも

 

サンタさんを疑う気持ちがわいてきたようです。

 

「今まで値段の高い物もあったし、絶対

パパとママじゃないはずって思ってるけど

鍵かかってるのに、家に入れるのおかしいやん。

サンタクロースってほんまにいるんかなあ。。。」

と、かまをかけるようにブツブツ言いだしました。

 

そして、サンタの存在を疑いつつ

「今年のプレゼント、なに頼もうかなー?

サンタさん何でもくれるし、

どうせやったら、高いもん、たーのもっ!」

そんなことを言っています。

 

そんな次女の様子を見ていたサンタさんは

真実を伝える決意をしたのでした。

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。

 出典・引用元WEBサイトがある場合は以下に表示されます: わたしにあるもんで。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

心理カウンセラーやコーチングのコーチの方に最適な求人【在宅/時間自由】です。

スキマ時間にでき、経験値や幅を増やすことが出来ます。

アーカイブ

カテゴリー