Blog

講師デビューから講師引退までを

さらに振り返ります。

 

大きな反省点は、原稿を頼りすぎたこと。

 

原稿がないと無理、と思い込んでいましたが

もう少しスライドを工夫すれば、もしかして

原稿がなくても話せたのではないか、と

今になって思えました。

 

そう思えたのは

自分のエピソードなんかは

いつも話すように話せていたからです。

 

意外と支離滅裂にならなかったので

「えー、なんでだろう?」

と振り返った時に

2つ理由が思いつきました。

 

1つはブログ。

 

以前

今城裕実先生の「オトナの国語講座」を

受講した時に

国語力が上げるとトークもうまくなる

と聞きました。

 

ブログで日常的に文章を書くようになって

もしかして、国語力がアップしてるのかしら。

 

2つめは

半年前から始めたカウンセリング。

 

精神分析的療法で個人分析をうけています。

どんなことをしているのか、簡単に言うと

クライアントであるわたしが

自由に思いついたことを

カウンセラーに話しています。

 

今まで考えたこともなかったけど

人に伝える練習になってるかもね。

 

とにかく

わたしも成長しているのかなあ。

まだ、伸びしろあるのかなあ。

そう思えると嬉しくて

 

まあ、なんでもやってみるもんだと思いつつ

 

でも、積極的に講師をやりたいとは思えず

 

だから、講師を続けるなんてことを考えたら

 

わたし、気持ちがしんどくなってしまう。

 

だったら!

1回ごとに完結したらいい。

そう考えると気持ちがちょっとラク。

 

万が一、また講師をすることになったら

2回目講師デビューして

すぐ引退するけど

幻の講師にご縁がありましたら

よろしく(^_-)

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。

 出典・引用元WEBサイトがある場合は以下に表示されます: わたしにあるもんで。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

心理カウンセラーやコーチングのコーチの方に最適な求人【在宅/時間自由】です。

スキマ時間にでき、経験値や幅を増やすことが出来ます。

アーカイブ

カテゴリー