Blog

すこしバタバタしていたが、まずは一段落^^

posted at 10:44:15

『じぃじ』 hakuu.xyz/post-454/

posted at 08:31:00

なんで、おじいさん言葉なのか(笑) なんとなく?(^^)

posted at 07:39:36

闇にハマった時に、闇を良くないものだと否定しないことじゃ。 否定してしまうと、闇はますます暴れるからのぅ。 だからといって、闇に呑まれろということではないぞぃ。 ただ、じっと見つめるのじゃ。

posted at 07:38:30

闇を突き抜けてしまうとじゃ、 取って付けたメッキのようなのとは違う、 突き抜けた人特有の、 カラッとした明るさが宿るのじゃ。 それとじゃ。 光は影をつくるが、 光が、もっと強くなれば、 影は薄まっていくんじゃよ。 大事なのは、逆もまた真なりとでも言うのかのう〜。

posted at 07:35:53

朝だ、朝だ、浅田飴~ 🎵

posted at 07:10:09

こんな時間に空腹になってきたという^^;

posted at 04:49:35

『青い赤 重い灰色 そして 白』 I need to live in the present more. hakuu.xyz/post-432/ …… わかりにくい感が ……^^;

posted at 04:43:23

ピリッと冷える夜の静けさの中で。

posted at 03:52:46

下手くそでもいい^^; 今しか書けないものを、今の下手さで綴っていこう。

posted at 03:48:27

…… 我ながら、書いていることが重すぎて、    すこし笑ってしまう。。。 バーで「乾杯~!」などとしたい気分になってくる。 呑んで歌って、なんでやねん!

posted at 03:36:28

今でも、何を見ても自然に思い出す。 身体に刻み込まれたものなのだろう。 忘れたくても忘れられなくて、消えることはない。 思い出すたびに痛くて辛いけれど、 少しずつ、痛みとともに歩いていく。

posted at 03:34:02

二年以上の歳月で、実に少しずつだが らせん階段を登るように、ぐるぐると ゆらゆら、揺らぎながら進んでこれたかのような、 きっと、そう、言えるだろうか。 二年以上も費やしてしまったとも言えるが、 精一杯のリアルであったろうとは思う。

posted at 03:27:13

この子のおかげで、私は死ぬ訳にはいかないし、 ここで潰される訳にはいかないと思い、留められた。 生きるほうが辛い、毎日、生き地獄とは こういうことかと痛感した。

posted at 03:24:56

目に映るもの全てが、自分でもビビるぐらい違って観えて、 目に映るもの何を見ても、目頭が熱くなっていた、あの日々。 まるで、たくさんのタバコの灰を頭からかけられて、 金属製のいびつな重りを背中から乗せられたような感覚だった。 私を支えてくれたのは、じっと寄り添ってくれる愛猫だった。

posted at 03:19:57

黒いものなんかで潰してしまって良いとは、全くもって思えなかった。

posted at 03:09:22

致命傷を受ける、ずっと以前からの自分の在り方も、大きく作用しているのだとも感じる。

posted at 02:31:01

なんとなく浮かんだフレーズ ー 私は、激しい闇の中にいたのだと思う。 受けた致命傷は、それまでの私を凄まじく変えてしまったのだろう。 そして、二年を過ぎて、私はいつまでも一人闇の中にはいられなかった。 闇は闇で消せないということを、痛感するばかりだった。

posted at 02:28:49

ふと、目が覚めた。

posted at 02:20:06

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。

 出典・引用元WEBサイトがある場合は以下に表示されます: はくう ー 白空(@hakuuxyz) - Twilog


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

心理カウンセラーやコーチングのコーチの方に最適な求人【在宅/時間自由】です。

スキマ時間にでき、経験値や幅を増やすことが出来ます。

アーカイブ

カテゴリー