Blog

もうすぐ母の日ですね。

母の日にまつわるエピソードです。

 

あれはたぶん、私が小3年の時。

母に替え歌をプレゼントしました。

 

当時、海援隊の武田鉄矢さんが歌う

『母に捧げるバラード』

が流行っていました。

私はその歌のセリフ部分を

我が家風に書き換えたのです。

 

♪コラ!まさみ、なんばしようとかいな。

 毎日毎日、マンガばっかり読んで〜。♫

 

画用紙に表彰状風に書いて

母の日のプレゼントとして

母に渡したのです。

 

母はいつになく

プラスのリアクションをしてくれ

「いやあ、面白い!面白いわー!」

と何度も言い、笑っていました。

 

その好リアクションに

「お、面白いんや・・・。」

私は戸惑い?ながら

母の姿を見ていました。

 

今になって思うのは

自分の期待から外れていたのでしょうね。

私が受け取ってほしかったものと違ってた。

何だかしっくりこない、その感じ。

 

母に対しては

「学校で○○がいるから用意してほしい。」

とか、具体的なことは伝わるのです。

だから、生活はできたし

生きていくことはできたのです。

 

けれども

母に気持ちを受けとめてもらえなかったからか

自分の気持ちを表現できなかったからか

いつからか私は

母に相談をしないこどもになっていました。

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。

 出典・引用元WEBサイトがある場合は以下に表示されます: わたしにあるもんで。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

心理カウンセラーやコーチングのコーチの方に最適な求人【在宅/時間自由】です。

スキマ時間にでき、経験値や幅を増やすことが出来ます。

アーカイブ

カテゴリー