Blog

娘が新しいクラスの学級通信を

持って帰ってきました。

学級通信のタイトルは『ええねん』

 

「なにが、ええねん!」

思わず突っ込んでしまいました。

 

私なら

「ええねん」の前に

何を入れるかなあ?

 

ふっと頭に浮かんだのは

「どうでも、ええねん」(笑)

 

試しにいろいろ入れてみたら・・・

 

「楽しかったら、ええねん」

「面白くなくても、ええねん」

「怒っても、ええねん」

「笑ったら、ええねん」

 

ネガティブもポジティブも

受け入れてくれます。

 

「ええねん」→「いいです」

に入れ替えるとニュアンスが変わる。

「いいです」=「良いです」

という評価の意味を感じるのかな。

 

「ええねん」という言葉の持つ

懐の大きさを感じていたところ・・・

 

2通目の学級通信に

タイトルをつけた理由が

書かれていました。

 

担任の先生は

ウルフルズが大好きだそうです。

「ええねん」

ウルフルズの曲のタイトル。

 

この歌詞の意味を考えて

クラスを作っていきたいと

学級通信のタイトルにしたとのこと。

 

こどもたちにとって

楽しい1年になることを願います。

 

 

♪どんな自分でもええねん。

そんなあなたがええねん。♫

 

「ええねん」を使って

自分の応援ソングを作ってみたよ。

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。

 出典・引用元WEBサイトがある場合は以下に表示されます: わたしにあるもんで。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

心理カウンセラーやコーチングのコーチの方に最適な求人【在宅/時間自由】です。

スキマ時間にでき、経験値や幅を増やすことが出来ます。

アーカイブ

カテゴリー