Blog

母の離婚に対する疑念がわいた時に

長女出産後の手伝いに来た

母のことを思い出した。

 

私が頼んだわけではないけれど

以前住んでいたアパートに

母が手伝いに来た。

 

家事をしてくれることを

感謝しなければと思いつつ

私はイライラしていて

1週間も立たずに母と衝突した。

 

何があったかというと・・・

 

私は長女に母乳を与えようとするけれど

うまく口に含ませることができない。

おっぱいをくわえても

母乳を吸えているのかわからない。

 

免疫力を高める初乳を飲ませようと

片方しかないおっぱいで

ああか、こうか、試行錯誤しながら

私は必死で飲ませていました。

 

その様子を見ているだけの母が

「そんなん(母乳が)出てるんか?出てへんのちゃうか?」

私のそばで何回も繰り返します。

 

赤ちゃんに母乳を飲ませたくて

がんばっているのに

母の否定的な言葉や態度に

私はひどく傷つきました。

 

私は思わず

夫にその話をしてしまいました。

 

すると夫は

「お義母さん、そんなこと言うたら

一生懸命やっているまさみさん、

かわいそうやないですか。」

私の気持ちを代わりに言ってくれたのです。

 

それを聞いた母はブチ切れて

「なんでそんなこと言われなあかんねん💢」

と、衝動的に荷物をまとめ帰って行きました。

 

しばらくしたら

母は何事もなかったかのように

私に連絡してきました。

 

母の離婚に対する疑念がわいた時に

このことを思い出しました。

 

もしかしたら、嫁ぎ先で

気に入らないこと、腹の立つことがあって

母は、後先考えずに家を出てきたのでないか。

 

自分は、ちょっと里帰りのつもりで

離婚する気なんてなかったのに。

 

トラブルの原因が自分だなんて

気がつかないままに。

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。

 出典・引用元WEBサイトがある場合は以下に表示されます: わたしにあるもんで。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

心理カウンセラーやコーチングのコーチの方に最適な求人【在宅/時間自由】です。

スキマ時間にでき、経験値や幅を増やすことが出来ます。

アーカイブ

カテゴリー