Blog

母の不倫相手の男は

同じ町内の、近所に住んでいる

おっさんでした。

 

私が高学年になった頃から、

頻繁にウチに来るようになりました。

バスで通勤しているおっさんは、

仕事帰りにウチに寄るのです。

 

バス停から徒歩10メートルで、私のウチです。

ウチから30メートル先に、おっさんの家があります。

まさかとお思いでしょうが、狭い一本の道沿い。

おっさんの家族が道に出ていれば、目視出来る距離です。

 

「この人、なんでウチに来るんやろ?」

最初はそう思っていました。

 

ウチの居間でまったりしてから帰るのです。

私は、その場に居づらくなって、隣りの部屋に移ります。

追いやられた気持ちは、ささやかな抵抗を企てます。

薄壁一枚隔てた押入れの隙間から、居間へ紙一枚落としてみたり、

母とおっさんがいる居間の入り口を、突然開けてみたりしていました。

 

そのうち、母が夜遅くまで出かけることが多くなっていきました。

酔っ払って帰ってきては、私にお土産を買ってきます。

町内会行事の集合写真には、

赤い顔して寄り添っているおふたりさんが写ってました。

 

これって・・・・・(ー_ー;)

町内で噂されてるんじゃないの?

 

本能だけで一緒にいる中年の男女。

子ども心に「アホ過ぎる」と思っていました。

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。

 出典・引用元WEBサイトがある場合は以下に表示されます: わたしにあるもんで。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

心理カウンセラーやコーチングのコーチの方に最適な求人【在宅/時間自由】です。

スキマ時間にでき、経験値や幅を増やすことが出来ます。

アーカイブ

カテゴリー