Blog

次女のオムツはずし時期の失敗談です。

 

保育園にトレーニングパンツを

持っていくようになりました。

 

→失敗してパンツが濡れる

→汚れ物を持ち帰る

→洗濯して干す

→次の日持っていく

 

そんな日が始まりました。

 

長女はすぐオムツがとれたので、

そんなに時間はかからない

と思っていましたが、

昨日も今日も、パンツのお持ち帰り。

 

トレーニングパンツって

使うのほんのひと時なので

買いたくなかったんですよね、

3人目もいないし。

 

整理収納アドバイザーの講座受ける前から、

所有するモノの適正量を決めていた私。

モノを増やしたくない一心で、

トレーニングパンツもたしか

3〜4枚をローテーションさせていました。

 

しかしそのうち次女が、

保育園のパンツを履いて帰ってくるように。

もう手持ちのパンツの数では足りません。

「パンツ持ってきてください」の先生の言葉が

私を責めているように聞こえてきて・・・

 

観念した私は、西○屋に行って、

トレーニングパンツを10枚買って来て、

次女の前に、だんっと積んで見せて、

「ほらっ、いっぱい買ってきたから、何回失敗しても大丈夫やで!」

と言って持たせたら、

次の日からピタッとお漏らししなくなって

オムツとれました。

 

いやはやこれは、自分の態度を反省しましたよ。

当時の私、気持ちに余裕のない状態でしたが、 

かなり次女にストレスかけてたんでしょうね。

目を釣り上げて

「え、またぁ?」

「もうっ💢」

とか言って、

舌打ちとかしてたかもね(ー_ー;)

 

その怖いママに、

「失敗しても大丈夫!」って言われて、

次女も心底ホッとしたことでしょう。

 

あんまり原則や鉄則に執着し過ぎると

その時いちばん大切なことが見えなくなるなぁ

と思った出来事でした。。。

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。

 出典・引用元WEBサイトがある場合は以下に表示されます: わたしにあるもんで。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

心理カウンセラーやコーチングのコーチの方に最適な求人【在宅/時間自由】です。

スキマ時間にでき、経験値や幅を増やすことが出来ます。

アーカイブ

カテゴリー