Blog

年末、手羽先を食べてたら奥歯が欠け、

今日やっと治療ができました。

歯の健康も大切にします(ToT)。

 

 

さて、ロマンスの神様 VS 直感

〇〇くんとは

旅行中、話もしなかったと書いていますが、

古いアルバムを確認すると、なんと!

〇〇くんとのツーショット写真が(^_^;)

 

「親切心を出したらなんかマズイ」と感じたのは、

それなりに根拠があったのかもしれません。

 

そして、スキー旅行から帰ってから

〇〇くんに電話で遊園地に誘われます。

彼氏もいないし、暇だし、

断る理由がないという理由で

私は誘いにのるのです。

 

遊園地へ向かう車中、

〇〇くんは車を運転しながら、

コーヒーの空き缶を窓からポイッと捨てました。

ためらいもなく。

いつもの慣れた感じで。

 

その瞬間、私のセンサーが反応して、

「空き缶をポイ捨てする人、無理っ!」

と思いました。

 

なのに私は、その後も誘われれば

遊びに行くということを繰り返します。

なのに〇〇くんから「付き合って」

と言われたら断るのです。

 

 

20歳前の私は、

自分の素直な気持ちを出さないで、

しぶしぶ時間をやり過ごす、

そんなことを繰り返していました。

きっと、こどもの頃からしていたのでしょう。

 

そもそも自分が感じていることに気付かない。

自分がなにか感じているけれど、それがなにかわからない。

感じたなにかがわかっても言葉にすることができない。

感じたことを言葉にできても口から出せない。

 

自分の気持ちに素直になれない。

思っていることと言っていることが一致しない。

自分に対しても人に対しても不誠実。

 

そんな自分が大嫌いでした。

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。

 出典・引用元WEBサイトがある場合は以下に表示されます: わたしにあるもんで。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

心理カウンセラーやコーチングのコーチの方に最適な求人【在宅/時間自由】です。

スキマ時間にでき、経験値や幅を増やすことが出来ます。

アーカイブ

カテゴリー