Blog

なんだか今日は疲れました。

お風呂に入って

足をマッサージしたいなあ。

 

 

さて、

夫が、退職した上司に

心ばかりの感謝の品を贈ったら

お返しが届きました。

 

送られてきたのは

いくらと鮭の瓶詰めセット。

どうやらお高い商品。

 

その上司はかなりのグルメ。

我が家のような庶民には

手が出せない、存在も知られていない

美味しいものをご存知の方です。

 

夫は子どもたちに

値段も味も、いかにいいお店のものか

話して聞かせていました。

そして、

感謝して食べるように(いや、それは嘘)

味わって食べるように、

パパから勿体をつけられました。

 

箱から出したものの

食後だった夫が、明日食べるという意味で、

「もらったもの、残しといて」と言うと、

次女がすかさず、

「え?家宝に⁈」

 

ちょっと!

ウチにお金がなくても、

いくらなんでも、家宝にまではならん。

 

それに、我が家は残り物を出さない家風でしょ。

だから、末代まで残るはずもなし。

食べ物を巡り、熾烈な戦いが繰り広げられる。

親も子もありません。

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。

 出典・引用元WEBサイトがある場合は以下に表示されます: わたしにあるもんで。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

心理カウンセラーやコーチングのコーチの方に最適な求人【在宅/時間自由】です。

スキマ時間にでき、経験値や幅を増やすことが出来ます。

アーカイブ

カテゴリー