Blog

はなこさんのレポートです。
加筆・修正しています。

引き続き、センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田

1-2 2頭
f0078320_13443687.jpg

※4/15よりレポート登場 (3/25収容)
▼茶黒 オス(去勢済) 1歳過ぎ 12キロ前後 脱肛手術済
「いつもの人じゃない」と思ったのか、
先週のレポートにあるよりも緊張しているように見えましたが
緊張でガチガチというほどではなく、
体に触れることもそれなりに受け入れてくれました。
f0078320_13445553.jpg
f0078320_1345583.jpg
少なくともお口が出たり、ガタガタ震えたりすることはありません。
f0078320_13451696.jpg
f0078320_13452780.jpg
少しまわりの匂いを嗅ぐようなしぐさも見せていましたし
着実に「人が側に来ること」に慣れてきているように思いました。
f0078320_13454954.jpg
簡単に人に甘えることが出来るようになるとは思えませんが
お世話をする人が時々来てくれる…という環境にいても
こうして少しずつ人馴れが進んでいるように見えるのですから
家庭に入れば格段に慣れてくれるに違いないと感じます。

※4/5よりレポート登場 (3/24収容)
▼茶 オス 1歳過ぎ 11キロ前後

同室の子同様、この子も怖がって壁に張り付いて固まるのですが
それほど緊張している風でもなく、
むしろゆったりと構えているようにさえ見えました。
f0078320_134637.jpg
f0078320_13461452.jpg

以前会ったときはもっともっとガチガチな印象だったので
やはりこの子も少しずつ人はそれほど怖くないということを
学んでくれているのでしょう。
身体を撫でてもどこか余裕の表情。
f0078320_13462482.jpg
f0078320_13463672.jpg
今まで何度となく経験してきて、
「あ、それね。身体に触るだけね。」とわかっているようでした。
f0078320_13464842.jpg
f0078320_13465891.jpg
f0078320_134782.jpg
とは言っても、モチロンいわゆる普通の家庭犬の態度とは全く違いますが
日常的に人と接する経験をすれば、
それほど手強いビビリではないように思います。
まだ若い今のうちに、早く家庭に入ってほしいと思います。

1-3 2頭
f0078320_13472030.jpg

※8/2よりレポートに登場
▼黒茶 メス 1歳前後 8-9キロ

とても可愛い顔をした、可憐な女の子です。
f0078320_13491668.jpg
ただただ人が来るのが怖くて壁にくっついて固まっていますが
側に寄ってもパニックになるわけではなく、
しっかりこちらを見ることも出来ます。
f0078320_13485512.jpg
f0078320_1349649.jpg
以前のレポートではもっともっと怖がって
いっぱいいっぱいだったようですが
この子なりに「ここまでは大丈夫」というラインが広がっているのでしょう。
表情にもゆとりが感じられました。
f0078320_13492742.jpg
f0078320_13493874.jpg
この子のペースにあわせて、ゆっくり見守ってくださる方のいる環境で
少しずつ経験を積んでほしいと思います。

※8/2よりレポートに登場
▼薄茶 メス  2ー4歳? 11-12キロ

この子も人が来るのが怖くて壁際で固まっています。
誰かにくっついているのが安心なのか、
終始同室の子にぴったりくっついていました。
f0078320_13473040.jpg
f0078320_13474135.jpg
身体が硬くなっていて、目の動きにも緊張が見られます。
私が次になにをするのか、固唾を呑んで見守っている…という感じです。
f0078320_13475287.jpg
f0078320_13483100.jpg
ゆっくり身体に触れたら、はじめは耐えていたのですが
2度目は「やめて!」とすばやく空噛みをしました。
本気で噛もうと思っているわけではありませんが、
これ以上ジッとしていることができなかったのでしょう。
f0078320_13481355.jpg
f0078320_13482949.jpg
しゃがんで背中を向けて近づいたら大丈夫。
暴れたり噛んだりというそぶりは全くありませんでした。
まずは同じ空間に人がいることに、
少しずつでいいから馴れてほしいと願います。
次回訪問時には少し緊張が溶けているといいのですが。

1-4 2頭
f0078320_13494961.jpg

※8/9よりレポートに登場 (7/27収容)
▼白黒 メス 3-4歳 10ー11キロ程度
人が中に入ると、「こないで!」とあちこち逃げ惑ってしまいます。
まだまだ人が側にいることに馴れないようで
同室の子の後ろに隠れようとしたり、おなかの下に入ったり、
とにかくどこかに隠れたくて忙しく動き回ります。
f0078320_1350544.jpg
f0078320_13501872.jpg
最後には観念して隅に固まってくれましたが、
身体に触れるのは相当ストレスだろうと感じたので、今回は断念しました。

手からは食べられないものの、床に置いたおやつは食べられるようなので
美味しいおやつを足がかりになんとか仲良くなれればいいのですが。
f0078320_13503156.jpg
f0078320_13504186.jpg
センターのような環境ではなかなか人馴れが進まない子も、
家庭に入ると大きく変化することがあるのはよく聞く話です。
この子も、できるだけ早く
一般家庭で経験を積むことができるようにと願っています。

※2/16よりレポートに登場 (2/1収容)
▼黒白 メス 3ー5歳 13-14キロ
いつもは犬舎の外に人の姿を見るとワンワン吠える子なのですが
今回はとても静かで、思わず「いないのかな?」と思ったほどでした。
f0078320_13505559.jpg
f0078320_1351528.jpg
外が暗くなりかけた時間ということもあったのかもしれませんが
この子のいる個室の外から覗いてもびっくりするほど静か。
旧子犬舎全体がシーンとしていました。
f0078320_13511742.jpg
この日も個室のドアを開けると早速外に出て来ました。
いつもは人とは適度に距離を開けて、
あまり自分から寄ってくることはないのですが
今回は私が別の子の撮影をするために個室の中に留まっていると、
自分から入って来てスンスン匂いを嗅いでくれたりしました。
f0078320_13514922.jpg
f0078320_13512935.jpg
頭の良い子のようなので、いつもと少し違うバタバタとした雰囲気で、
この日でセンターがお休みに入ることなど感じとっていたのかもしれません。
きっとこの子も人恋しいのです。
それをどう表現していいのかわからないだけなのではないかと感じました。
f0078320_1352084.jpg
f0078320_13521561.jpg
この子もここでの暮らしが長くなりました。
リードする人次第で大きく変化する子ではないかと思います。
この子のよさを引き出してくれる方とのご縁がありますようにと願っています。

今年最後の訪問日ということで午前中から集合したのですが、それでも
撮影終了時には外は暗くなっていました。
f0078320_13522873.jpg
お休みの間も、犬たちのお世話は職員さんたちが交代でしてくださいます。
来年、またメンバーが訪問する際に、
ここにいるみんなが元気な顔を見せてくれますように。

レポートは続きます。

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。

 出典・引用元WEBサイトがある場合は以下に表示されます: ペットファミリー


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

心理カウンセラーやコーチングのコーチの方に最適な求人【在宅/時間自由】です。

スキマ時間にでき、経験値や幅を増やすことが出来ます。

アーカイブ

カテゴリー