Blog

重度の便秘ゆずのその後です。 当初、肛門に綿棒も通らず 痛みで悲鳴をあげ、無理に押し込むことができず正確な診断ができませんでした。 肛門が狭い、肛門狭窄 あるいは、肛門が閉じている鎖肛が疑われ 外科手術の可能性がありました。 便は出ない食欲はない嘔吐に体重減少 このままでは死んでしまいます。 とにかく便秘解消のため通院・投薬・食事療法を続けました。 圧迫排便や浣腸もしましたが、わずかな下痢便しか出ません。 そうして一週間 お腹のゴロゴロがだいぶ柔らかくなり

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。

 出典・引用元WEBサイトがある場合は以下に表示されます: ペットファミリー


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

心理カウンセラーやコーチングのコーチの方に最適な求人【在宅/時間自由】です。

スキマ時間にでき、経験値や幅を増やすことが出来ます。

アーカイブ

カテゴリー