Blog

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。

センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。
お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

今日はこの部屋の子たちの撮影にいつもより時間をかけてみました。

※3/29よりレポートに登場(3/17収容)
▼茶(黒の差し毛)メス 1-3歳? 8-9キロ
今日はこの子との触れ合いにも時間をかけようと思い、部屋に入りました。

いつものように部屋の左隅で他の子たちとくっついていましたが、
部屋に入るとすぐにそこから移動して
まるで、これから何かされる前にしておこうという感じに
離れたところでふんばり始めました。
このような行動はとても珍しいので少し驚きました。
f0078320_20474257.jpg
そしてまた定位置に戻り、仲間の近くでくっついていましたが、
いつもと何か違う雰囲気なのを察知したのでしょうか。
いつもなら私たちから視線を外し、
出来る限り目を合わせないようにしているのですが
今日は上目遣いでもこちらを見ていました。
その後、また少し離れていったところからも
こちらを見ていました。
f0078320_2111628.jpgf0078320_2113525.jpgf0078320_2115593.jpg
また定位置に戻ってきたところをゆっくりと近づき、
そっと声をかけてから体を触ってみました。

最初こそビクッとしましたが、
「大丈夫。怖いことなんて何もしないよ」と声をかけ、
ゆっくりと体を撫でてあげました。
少し震えながらではありましたが、その手を受け入れてくれました。
アゴの部分を触ったところ、後にのけぞってしまったので
そこは触らないようにして、また体を撫で続けました。
f0078320_2164953.jpgf0078320_217622.jpg
今までならば、体を撫でるのをやめると
すぐにその場から逃げていましたが、
今日は撫でるのをやめてもその場に留まっていることができました。

少し放心状態だったような気もしますが、
撫でている間中
「すごいね~、えらいね~、なでなでは気持ちいいんだよ~」と
ずっと褒めてあげていると段々と震えもおさまってきていましたので
少しはこちらの気持ちが伝わったようでとても嬉しく思いました。
f0078320_21121729.jpgf0078320_21131723.jpg
この子はすでに8ヵ月間センターで過ごしています。
元々臆病な子ではありましたが、
私たちも1週間に一度だけしか訪問出来ず、
また、職員さんも私たちも、この子にだけ
触れ合いの時間をたくさん取ることも出来なかったので、
人が怖いものと思ってしまったまま、
人を避けてきていたのでしょう。

このままでは人馴れが進むことは正直厳しいものがあります。
それでもこうして時間をかけてゆっくりと接してあげれば
必ず心を開いてくれていくものと信じています。
一日も早く家庭に入れれば、
人との触れ合いの時間をゆっくり取ることができるでしょう。
焦らずこの子の心を溶かしてくださる方との出会いを
心よりお待ちしております。
f0078320_21181648.jpgf0078320_21184264.jpg

※2/9よりレポートに登場(1/28収容)
▼茶 メス 2-3歳 10キロくらい
この子ももうすぐここの生活が10ヵ月を迎えようとしています。

定位置の左隅にいつも陣取っている姿しか見たことがなく、
近づいても動くことすらしようとしません。
視線も合わせようとせず、近づくとひたすら小さい声で唸っています。
それでも以前に比べればその唸り声も本当にかすかな声になってきました。
かなり接近してもそれは変わりません。
f0078320_2131932.jpgf0078320_21313661.jpgf0078320_21315995.jpg
今日は↑の子との触れ合いに時間をかけていたので
すぐ近くにいたこの子は↑の子に押されてのけぞるようになってしまいましたが
それでもガンとしてそこから動こうとしませんでした。
↑の子を撫でながらドサクサに紛れてこの子も触ろうとしたのですが
少しでも触ると唸り声が大きくなり、口をあけようとします。
唸ることでこちらがひるむと学習してしまっているのだと思います。

無理強いすることはないと思うのですが、
それでもいつまでも
この子のアクションに合わせていてはいけないのだと思います。
なんとかこの子にも、人の手が暖かいことを教えてあげたいと思います。
次回はこの子との触れ合いに時間をかけてみようと思いました。
f0078320_21414172.jpgf0078320_21421591.jpgf0078320_2142547.jpgf0078320_21433298.jpg

※5/10よりレポートに登場(4/19収容)
▼黒・白×足先黒斑点 メス 1-2歳 14-15キロ
部屋に入った時こそ少し警戒した様子を見せていましたが、
それもほんの一瞬でした。

自分から近づいては来ないものの、
こちらから近寄っていっても逃げることもなく、
かなり人に馴れてきたと感じることが出来ました。
f0078320_21493718.jpgf0078320_21495896.jpgf0078320_2150461.jpg
茶黒の子と触れ合っている時にも
ふと気づくとこの子が私に近づいてきて
クンクンと匂いを嗅いだりしていました。
ずっと声をかけながら撫でているのを見て
怖いことをする人じゃないんだ、と認識したのかもしれません。
近づいてきた時に体を触っても逃げることもありませんでした。

ちょこちょこと寄ってくるので、アゴのあたりをツンツンとつついても
遊んでもらっていると思ったのか、逃げるどころか何度も近寄ってきて
この子も家庭に入れば人馴れはグッと進むだろうと思いました。
おやつは大好きで、他の子にあげようとしてもグイグイ近づいてきました。
犬に対しては強く出る場合があるようでしたが、
今日見る限りでは落ち着いてきているように思えました。
f0078320_21563766.jpgf0078320_21571752.jpgf0078320_21574053.jpgf0078320_2158635.jpg

※9/13よりレポート登場(9/1収容)
▽黒 メス 1-2歳 10キロくらい?

大人しい子だという印象があったのですが、
今日は積極的に動き回っていました。
全く攻撃的なところもありませんし、穏やかな子なのだと思います。
おやつも食べようとしてくれるのですが、
↑の子や白い子に先に食べられてしまい、
なかなかこの子に食べさせてあげることが出来ませんでした。
他の子を押しのけてまで食べにくることはなく、
心の優しい控えめな女の子です。
f0078320_22204959.jpgf0078320_22212220.jpgf0078320_22221660.jpg
今日はずっと同じ場所にいていろいろな子を撫でていたので
少し様子見だったのかもしれませんが、
私たちのところから少し離れていることが多かったです。

人に触られることにはあまり馴れていないようですが、
逃げ回るというほどではありません。
家庭に入って人との生活を過ごしていく中で
人馴れも早いのではないかと思います。
f0078320_22351656.jpgf0078320_2223567.jpgf0078320_2236764.jpg

※10/25よりレポートに登場(10/18引取収容)
▼白×少しベージュ メス 4歳 10キロくらい
部屋に入るとこの子の姿が見えず、
どこに行ってしまったのか?部屋が移動になったんだろうか?と
心配しましたが、ちゃんとこの部屋にいました。
ビビリっ子たちに乗っかられて下敷きになっていました。

皆の下になっているにも関わらず、
声一つ出さずに顔まで潰された状態でじっとしていました。
f0078320_233445.jpgf0078320_234967.jpgf0078320_2343246.jpg
臆病でじっとしているだけなのかと思いきや、
体を撫でても顔を撫でても嫌がったり震えたりすることもなく、
こちらをじっと見つめていて
やはり人との生活をしてきたことがあるだけに
人を怖いものとは思っていないように思えました。

元々穏やかな子なのだと思います。
先住犬のいるお宅でもうまくやっていけると思います。
まだ若い子ですので、もう少し自分を出せるようになるといいなと思いました。
f0078320_2315267.jpgf0078320_2315227.jpgf0078320_23155067.jpg

※10/25よりレポートに登場(10/18引取収容)
▼白×耳に少しベージュ メス 7歳 13-14キロくらい?

この部屋の中では一番人懐こい子です。
常に人の近くに寄ってきては甘えてきます。
それもしつこすぎることもなく、はしゃぎすぎることもなく、
年齢相応の落ち着きもあり、とても飼育し易い子だと思います。
背中に何箇所か毛が固まっているところがあり、
ブラッシングやシャンプーで綺麗にしてあげたいと思いました。
f0078320_23252582.jpgf0078320_23254428.jpgf0078320_2326742.jpg
おやつは大好きなようで、おやつを持っているメンバーに
グイグイ近寄ってきていました。

他の子にあげようと差し出すおやつも、なかなか食べられないでいると
横取りしていきました。
でもそれも激しいものではなく、
「いらないなら食べちゃうよ~」という感じでした。
この大部屋でも争うこともなく皆と一緒にいられる子ですので
先住犬がいるお宅でもうまくやっていける子だと思います。
f0078320_23292844.jpgf0078320_23294986.jpg

レポートは続きます。

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。

 出典・引用元WEBサイトがある場合は以下に表示されます: ペットファミリー


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

心理カウンセラーやコーチングのコーチの方に最適な求人【在宅/時間自由】です。

スキマ時間にでき、経験値や幅を増やすことが出来ます。

アーカイブ

カテゴリー