Blog

猫の手さんのレポートです。

加筆・修正しています。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田
★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

先週までのレポートを転載し、
11/8の写真と気付いたことを追加しました。

1-1 1頭

※5/10よりレポートに登場 (4/28収容)
▼白茶 オス 7-8歳 10キロ弱
人に触れられることが少し苦手なようで
自分から寄ってくる割に、触れようとすると
器用にスルリと身をかわします。
あまり人との触れ合いに慣れていないだけのような感じがします。
反面、犬とは上手くやっていける子です。
同室の子が子犬のように賑やかであっても
それに対して怒ったり威圧したり
また、この子自身がストレスになっている様子は見られません。
f0078320_2245035.jpg
f0078320_2252882.jpg
f0078320_2253976.jpg
f0078320_225518.jpg
以上、先々週のレポートです。

確かに以前は、触ろうとするとスルリと身をかわしていたと思います。
この日は、↑の子の影響を受けたのか、喜んで触られていました。
f0078320_15455345.jpg
f0078320_15473994.jpg
f0078320_15475327.jpg
もともと可愛らしいお顔でしたが、表情も明るくなったと思います。
環境によってこんなにも変わることができるのだと思うと、
1日も早く人と暮らせるようにしてあげたいと思いました。

以下11/8のレポートです。
一緒にいた白い子がいなくなってヒトリになってしまったせいか
落ち着きがなく、以前の状態に戻ったように思いました。
ずーっと吠えていましたし、おやつの食べ方も強引でした。
10/25の訪問時は穏やかになってうれしく感じていたのですが、
淋しくて不安なんだと思います。
誰かに寄り添っていたい子なのかもしれません。
f0078320_11544863.jpg
f0078320_11545945.jpg
f0078320_11551547.jpg
f0078320_11553626.jpg
f0078320_11563318.jpg
f0078320_1156462.jpg
10/25と表情が違うのがお分かりいただけると思います。
犬は好きな子なので頼れる先住犬がいるおうちに迎えていただけたら
この子は落ち着いて暮らせる子だと思います。

1-2 2頭
f0078320_1602589.jpg

いつも変わらぬ定位置です。(11/8撮影)
f0078320_1203073.jpg

※4/15よりレポート登場 (3/25収容)
▼茶黒 オス(去勢済) 1歳過ぎ 12キロ前後 脱肛手術済
センターに来て半年くらいになる子ですが
まだまだ人がそばに来ると緊張するようです。
小さな体を少し震わせ、その場に固まりながらも
ビビりション、ビビリウンをしていました。
触れても噛むような素振りは見られません。
f0078320_20501819.jpg
f0078320_20502410.jpgf0078320_20503223.jpgf0078320_20503711.jpg
以上、先々週のレポートです。

写真でもわかるようにこの日もビビリションが出てしまいました。
f0078320_1556459.jpg
部屋から出てみたけど人がいる、戻ってもいるため
出たり入ったりを繰り返していました。
ちょっと怖い。逃げたい。
でも、攻撃や威嚇なんてこの子の中にはまったくなくて
心の優しい子だと思います。
f0078320_163216.jpg
f0078320_163189.jpg
f0078320_1634095.jpg
目いっぱいの優しさで包んでくれる家族募集中です。

以下11/8のレポートです。
この日はお決まりのビビリションがありませんでした。
小さな落とし物がぽろっと出ただけでした。
f0078320_1245622.jpg
f0078320_12583.jpg
f0078320_1252998.jpg
幼く可愛らしいお顔から1歳すぎくらいと思っていましたが、
歯を見せてもらうとかなり汚れています。
これまでの食事や環境にもよりますが5歳以上なのかも知れません。
f0078320_1274440.jpg
f0078320_12123734.jpg
おとなしく自己主張しない子です。
暖かい家族を探しています。

※4/5よりレポート登場 (3/24収容)
▼茶 オス 1歳過ぎ 11キロ前後

同じビビりさんでもこの子の方が落ち着きがあります。
同室の子が人を見ないように目を伏せているのに対して
この子はジッと人の動きを見ています。
ここ最近変化したことがあり
床に置いたおやつを食べるようになりました。
2頭とも食べますが、この子の方がいつも早く反応します。
もう一頭の子もつられておやつを食べるようになりました。
その時に部屋を覗くと、「だるまさんが転んだ」状態で
ピタッと2頭とも固まります。
人が見ていてもおやつが食べられるようになると良いなと思います。
f0078320_20522784.jpgf0078320_20523648.jpgf0078320_20524128.jpg
以上、先々週のレポートです。

もともと落ち着いている子なのであまり
変化は感じられませんでした。
f0078320_168778.jpg
f0078320_1682573.jpg
f0078320_1683973.jpg
手からのおやつもまだ無理でした。
人がいなくなったら食べているので
もう少し時間をかけてこの子と向きあえたらいいなーと思いました。

以下11/8のレポートです。
良くも悪くも変化のない子です。
この子も推定年齢よりもう少し上のような気がします。
f0078320_12151730.jpg
f0078320_12152965.jpg
歯は上の子よりはきれいでした。
f0078320_1216332.jpg
f0078320_13465425.jpg
吠えない、動かない、手のかからない子だと思います。
おやつは私たちが部屋から出ると食べていました。
当面の目標は手からおやつです。

1-3 3頭
f0078320_2155075.jpg
↑10/18の写真です。
f0078320_16173912.jpg
↑10/25の写真です。
ほとんど変わりないですね。
ほぼいつもの位置です(11/8撮影)
f0078320_13214343.jpg

※8/2よりレポートに登場
▼薄茶 メス  2ー4歳? 11-12キロ
この中ではボス的な存在なのでしょうか。
他の子(特に黒茶の子)を守るような態勢で
触れようとするとヤメテと意思表示します。
とは言っても攻撃的なわけではありません。
この中では一番落ち着いているように見えます。
f0078320_2056250.jpgf0078320_20561080.jpgf0078320_20561847.jpg
以上、先々週のレポートです。

特に変化はなかったのですが、
私たちが部屋から出た後おやつを巡って怒った子がいました。
この子かなーと思うのですが現場を目撃はしていません。
ほかの子が怪我をしている様子もないので、
お姉さんがたしなめた感じだと思います。
f0078320_16131825.jpg
しっかり者のお姉さんです。
f0078320_1617547.jpg
おやつは仲良く食べてね。

以下11/8のレポートです。
いつも同じ場所にいるので動かない印象の子でしたが、
窓が開いていたので外に飛び出しました。
f0078320_1324723.jpg
f0078320_13243651.jpg
外に出てビビリウンチをしていました。
f0078320_13252576.jpg
手からのおやつは遠慮されましたが、人が出たら食べていました。
f0078320_1326514.jpg
動きは軽快でしたから、安心できる環境で
のびのび運動させてあげたいと思いました。

※8/2よりレポートに登場
▼黒茶 メス 1歳前後 8-9キロ
薄茶の子に守られるようで心強いのか
いつも隣にいて、触れようとすると素早く身体を動かし
人の手から逃れようとします。
嫌だと意思表示しますので
慣れていない以上の何か嫌な記憶があるのかもしれません。
無理強いはしませんが、人の手が無害だと
少しでも伝わるよう、観察しながらスキンシップを取りたいと思います。
f0078320_210153.jpgf0078320_2101834.jpgf0078320_2102477.jpg
以上、先々週のレポートです。

この子もほとんど変わりないようでした。
可愛い写真を1枚だけ。
f0078320_162201.jpg

以下11/8のレポートです。
いつ見てもきれいな子です。
f0078320_13304916.jpg
f0078320_13311162.jpg
f0078320_13314070.jpg
f0078320_13315842.jpg
誰かにピタッと引っ付いていたい子です。
f0078320_1335139.jpg
優しい先住さんのいるご家庭に迎えていただきたいと思います。

※8/2よりレポートに登場
▼白黒 メス 2ー4歳? 10キロ程度
治療の甲斐あり、皮膚が良くなってきたと感じていたのですが
この日見た時は少し赤味が帯びていて
若干悪化しているように見えました。
10月だというのに蒸し暑い日が続いたせいでしょうか。
他の子に影響はしていませんのでこの子自身体質なのかもしれません。
f0078320_2112778.jpgf0078320_2113360.jpg
以上、先々週のレポートです。

皮膚が心配です。
赤みも強くなって、フケのようなものが固まって
かさぶたみたいになっています。
触ったらちょっと嫌そうにしましたが、怒ることはありません
f0078320_16241539.jpg
f0078320_16243279.jpg
f0078320_16244991.jpg
噛んだりはしていないようなのでかゆくはないのでしょう。
ほかの子はきれいですから伝染性のものではないと思います。
1日も早く皮膚の専門獣医師の治療を受けさせてあげたいです。

以下11/8のレポートです。
10/25の訪問時よりは皮膚の赤みが薄くなったように見えました。
新しい産毛のような毛もはえてきているようにも見えましたから
ようやく栄養が皮膚に回り始めたのでしょうか。
ただ、毛がないせいか、手を当てるとかなり熱く感じます。
熱はないのかなー。触っても怒ったりはしません。
f0078320_13402828.jpg
f0078320_1341319.jpg
f0078320_13412353.jpg
部屋から出て覗くと、ちゃんと食べていました。
f0078320_13435197.jpg
皮膚の専門医に診てもらいたいです。

1-4 1頭

※2/16よりレポートに登場 (2/1収容)
▼黒白 メス 3ー5歳 13-14キロ
「今までのレポートはコチラ」
頭を撫でてあげることは避けられてしまってできませんが
思わず撫でたくなるような距離まで笑顔で近づいてきます。
同室の賑やかな子ともうまくやっているようで
争うことは見ている限りはありません。
ハーネスをつけることや、リードで引かれることには
以前とても抵抗していましたので、
はじめからすんなりとはいかないかもしれません。
それでも、この子にもゆっくりと焦らずに接してあげてくれる
家族が必要だと思います。
f0078320_2141797.jpgf0078320_2142787.jpgf0078320_2143471.jpg
以上、先々週のレポートです。

今週はほとんど声を発しませんでした。
新しいルームメイトが代わりに吠えてくれるから
役目をバトンタッチしたのでしょうか。
f0078320_1631835.jpg
f0078320_16312163.jpg
f0078320_16313840.jpg
f0078320_16315060.jpg
もともと、中に入ってしまえば吠えませんし、
おやつも大好きなのでもう少し距離を近づけてもいいのですが
まだ警戒心が抜け切れていないようです。

以下、11/8のレポートです。
いつものように吠え、出すとおとなしくなります。
同行したメンバー(元動物病院勤務)が見つけてくれたのですが、
右の目じりに小さないぼがありました。
f0078320_13573147.jpg
個体差はあるのかも知れませんがシニアになると
できることが多いもので、年齢がもう少し上かもしれません。
f0078320_13544636.jpg
おやつもよくこぼすので、注意して見ていると
奥歯はきれいなのですが上下の前歯がすり減って見えました。
お口回りのパッキンもやや緩んでいるので
すでにシニアの域に入っているかもしれません。
f0078320_1404247.jpg
f0078320_1405455.jpg
f0078320_1411042.jpg
f0078320_141502.jpg
f0078320_1413053.jpg
シニアでもいいよって言ってくださる家族のお迎え待ってます。

レポートは続きます。

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。

 出典・引用元WEBサイトがある場合は以下に表示されます: ペットファミリー


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

心理カウンセラーやコーチングのコーチの方に最適な求人【在宅/時間自由】です。

スキマ時間にでき、経験値や幅を増やすことが出来ます。

アーカイブ

カテゴリー