Blog

猫の手さんのレポートです。

加筆・修正しています。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田
★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

2-5 2頭
f0078320_1054378.jpg
少し変わったと思いませんか?

写真と変化が見られたことのみ追加しました。

※8/2よりレポートに登場 (7/末 他所からの移送)
▼オス 薄茶 7-8ヵ月 10キロ前後
最初は細かった身体も、よく食べるのかぽっちゃりしてきました。
ぼそぼそだった毛も綺麗になり、根元から切れた尻尾も
すっかり毛で覆われていました。
触れることはできますが、そのままの態勢でオシッコをしていました。
まだまだ緊張するようです。
以上、先週のレポートです。

f0078320_10475223.jpg
25日の訪問時ですが、私が一人で入ったせいか
人の気配に気付くのが遅かったようで扉を開けたら
急いで定位置に行く様子がうかがえました。

なんとなくですが、この子にあるいつもの緊張が
和らいでいるように感じられたので、積極的に触れ合ってみました。
f0078320_10485636.jpg
f0078320_10491394.jpg
f0078320_10492818.jpg
手から食べたと言えるかどうかは微妙ですが、
お口に入れたおやつをもぐもぐしてくれました。
お口回りにこぼれたかけらをとってお口に入れても嫌がりません。
f0078320_10594451.jpg
何するですか?ってお顔してますけど、歯を見せてもらいました。
f0078320_10503984.jpg
写真では見えていませんがこの月齢にしては
奥の方がよごれているかな?という印象です。
もしかすると1歳過ぎているかもしれません。
f0078320_111231.jpg
ボラさんたちがたくさん入ってきたので固まりかけましたが
今まではおなかを見せてくることなんかなかった子が
緊張しつつもポンポコリンのおなかを見せて触らせてくれるまでになりました。
f0078320_1123558.jpg
f0078320_113614.jpg
家庭に入ったら人馴れがどんどん加速すると思います。

※7/12よりレポートに登場 (6/29収容)
▼茶(足先白)オス 7-8ヵ月 7キロ前後
この子も部屋の隅で小さくなっていました。
同室の↑の子と同様に、どうしていいかわからずに
ただただ固まっているようです。
この子は抱き上げる時の一瞬は歯を当てて抵抗するものの
すぐに観念して大人しくなり、後は歯を見ようが
顔を触ろうが無抵抗になります。
完全に成犬になってしまうまでに、家庭に入って
人との関わりが持てることを祈っています。
以上、先週のレポートです。

写真は25日撮影です。
f0078320_11751100.jpg
相変わらず定位置です。
でもちょっとだけ変化がありました。
いつもは顔を上げてもせいぜいこれくらいです。
f0078320_11922.jpg
ちゃんとこちらを見てくれるようになりました。
f0078320_1192696.jpg
f0078320_1194660.jpg
f0078320_11103350.jpg
コンクリートの壁と一体化していた子です。
この子なりに人を観察して抱っこもできるようになりました。
床や壁と向き合ってた子が不安げではあるものの
人と目を合わせることができるようになったことに大きな成長を感じました。

2-6 1頭

※4/5よりレポートに登場 (3/24収容)
▼白茶 メス 1歳ぐらい 12-13キロ

まだ微かに上目使いで私たちを見るようなこともありますが、
それでも以前に比べると大分堂々としているように思えました。
そこまで人を怖がっているような様子でもないようです。
いつも身体や顔周りを触れるられることに対して一切抵抗しません。
人が見ていない時は同室のテリアちゃんとじゃれて遊ぶこともあり
おやつは人がいても食べられますので
馴れるのは比較的早い子ではなかろうかと思います。
折角空いている窓から出ようともせず
あまり冒険家ではないようです。
以上、先週のレポートです。

写真はいつもと変わりありませんが撮ってきました。
この部屋にあのテリアミックスちゃんがいないだけで
やけに淋しい空間になっていました。
そのせいか、一見変わらないように見えるこの子も
どこか淋しそうに思いました。
f0078320_1211028.jpg
f0078320_11592611.jpg
f0078320_11594156.jpg
鼻にピントが来ちゃったけど可愛いので。
f0078320_11595185.jpg
歯はきれいです。
f0078320_1205187.jpg
人が見ていないときは仲良く遊んでいたんだものね。
キミも幸せになるようにみんなでがんばるから待っていてね。

2-8 2頭
f0078320_12112537.jpg
相変わらずな2頭です。

※8/9よりレポートに登場(7/28収容)          
▼茶黒 オス 1歳くらい 12キロ前後 真菌と見られる脱毛あり 
もう一頭の顔黒ちゃんを触れていると
まるで自分が触られているかのように目をひんむいてドギマギしています。
怖がる割には、この子の方から人の真横に来て
結構至近距離で穴が開くほど見てきます。

ビビリなんだか積極的なんだか・・・。
本犬は真剣そのものですが、真剣だからこそ可笑しいというか
ビビり方が独特で、この子には申し訳ないけどつい笑ってしまいます。
触った時、口を開けてヤダ!と言っていましたので
そのままおやつを突っ込んだら、咥えたまま若干大人しくなっていました。
以上、先週のレポートです。

この子はレポート登場の日から見ていますが、
私はそんなに怖がりではないとずーっと思っています。
根拠は?と言われるとたぶん目です。
この子の目に不信感を感じたことがないのです。
むしろ甘えん坊の目をしているように思えてなりません。
家庭に入ると劇的に変わるような気がします。
f0078320_1295518.jpg
f0078320_12101092.jpg
f0078320_12102680.jpg
f0078320_1211646.jpg
ミニチュアシェパードみたいで人目を引く子だと思います。
たくさんお散歩してくれる家族のお迎えを待っています。

※4/26よりレポートに登場 (4/18他抑留所からの移送)
▼薄茶 顔鼻黒 オス 1歳ぐらい  12-13キロ
触れても全くの無抵抗で、肉球モミモミしても
歯を見ても、一切抵抗せず唸ったりすることもありません。
穏やかなオーラが伝わってくる子です。
同室の子ともうまくやっているようで
多頭での飼育も全く問題ないと思われます。
家庭犬としてやっていける素質に溢れています。
こんなことを言ってはいけないかもしれませんが
今ひとつ目立った特徴のない子で、おとなしく動きも少ないため
忘れられがちかもしれません。
どうか気に留めていただければと思います。
以上、先週のレポートです。

笑ってしまうくらいいつも同じなので写真を撮る必要はなかったのですが
この子が可愛らしくてつい撮ってしまいます。
初めて会ったときは不信感に満ちた目で見つめられましたから
慎重に接していました。
今はほとんどうちの子と同じように接しても平気です。
本質はひょうきんな子ではないかなーと思ったりもしています。
f0078320_12122671.jpg
f0078320_12125662.jpg
f0078320_12131458.jpg
f0078320_12152789.jpg
おとなしくて目立たないかもしれませんが、
本来の姿を引き出してくれる家族のお迎えを待っています。

レポートは続きます。

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。

 出典・引用元WEBサイトがある場合は以下に表示されます: ペットファミリー


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

心理カウンセラーやコーチングのコーチの方に最適な求人【在宅/時間自由】です。

スキマ時間にでき、経験値や幅を増やすことが出来ます。

アーカイブ

カテゴリー