Blog

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。

引き続き、センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※10/4よりレポート登場 (6/13他抑留所より移送)
▽茶 オス 4-5歳 12キロ位

足を触られるのが苦手ということで
紹介できるまで時間が経ってしまいました。
人懐こい子で、訪問時にこの部屋の撮影に来るといつも
すぐに寄って来て甘えていました。

今日もとてもかわいい笑顔で迎えてくれて
撮影している間いつものように付いて歩いていました。
今日は尻尾の根元あたりが痒かったようで
クルクルと何度も回っていて、一瞬常道行動かと思いましたが
これまではこの子のそのような行動を見たことはなく
よく見ていると、しきりに尻尾の根元をガジガジしようとしていました。
来週以降も様子を見てみる必要はあるかと思います。
f0078320_16371417.jpgf0078320_16373599.jpgf0078320_16375861.jpgf0078320_16382491.jpgf0078320_16384530.jpg

※10/11レポート初登場 (9/30収容)
▼白 オス 5-7歳 20キロ~

とても穏やかな男の子です。
オスばかりのこの部屋で一番大きい体格ですが、
決して争うこともなく、部屋の中をゆっくりと動いていました。
人馴れ抜群とまではいきませんが、人に対して臆病ではなく
体や顔も触ることが出来ます。
あまりしつこくされるのは好きではないようですが、
人の手は受け入れることが出来ます。

いつもこの部屋の隅で同じ姿勢でいる黒茶の子を
訪問メンバーが寄り添って様子を見ていたところに
この子もそっと近づいてきて、
「どうしたの?大丈夫?」と言っているかのように少し離れて
覗き込んでいたりしていました。
とても優しい子なんだなあと思いました。
長毛でしっぽもふさふさで立派です。
f0078320_16543496.jpgf0078320_16545834.jpgf0078320_165522100.jpgf0078320_16554669.jpgf0078320_16561731.jpg

※10/11レポート初登場 (10/6移送収容)
▼ビーグル オス  5-7歳 11ー12キロ

見た目は小さめのビーグルではありますが、
しっかりとした体格で、抱っこしてみると見た目以上に重さを感じました。
吠えることはまったくありませんでしたが、

去勢されていないのもあってか、とにかくマウンティングが酷いです。
人馴れは抜群で、すぐに人に寄って来て甘えようとしますが、
甘えるのではなく、すぐに足にしがみついてマウンティングします。
注意してもなかなか止めず、引き離してもまたすぐにしがみついてきます。
同室の子にも同様にマウンティングしていましたが、
この部屋にいる子たちは皆、他犬ともうまくやれる子たちなので
喧嘩にはなっていませんでした。
この子自身もこのままではストレスだと思います。
去勢手術をして、少し落ち着けるといいなと思いました。
f0078320_1762724.jpgf0078320_1764883.jpgf0078320_1773444.jpgf0078320_1775474.jpg

※2/16よりレポートに登場 (2/2収容)
▼茶白 オス 3-4歳 11キロぐらい

以前のように人を避けて逃げ回ることも大分減ってきて
かなり近づいても我慢してその場にいられるようになってきました。
まだまだすぐに触ったりすることは出来ないものの、
他の子の撮影をしていると、すぐ近くを通ってくれたりして
明らかに変化を見せてきてくれています。

今日はあまり長い時間接することが出来ませんでしたが、
大分変化を見せ始めてきている今だからこそ
出来るだけ時間を作ってこの子にも接してあげられるように
していきたいと思います。
f0078320_17192813.jpgf0078320_17194822.jpgf0078320_1720952.jpgf0078320_17203017.jpg

※8/2よりレポートに登場 (8/初旬他所からの移送)
▼黒茶 オス 2-3歳 10キロ前後
今日もいつもと同じ部屋の右奥隅にいました。
相変わらずじっと固まっているだけで動きは見られませんでしたが、
私たちがすぐ近くに寄り添ってずっと様子を見ていても
逃げることはありませんでした。

今まで気がつかなかったのですが、
この子の右後脚の太ももあたりが腫れていました。
ずっと同じ姿勢でいるからなのか、
またそれとも少し違うような腫れ方でしたので
気になりました。
ひどくならないように願うばかりです。
f0078320_17273333.jpgf0078320_1728120.jpgf0078320_17283047.jpgf0078320_17285253.jpg

※3/1よりレポートに登場 (2/16収容)
▼茶白 オス 1歳程度? 11キロ~
今日は部屋に入った時にはヒトリで立っていましたが、
しばらくするとやはり、いつものように黒茶の子に
寄り添うように近づいていきました。

この子も薄茶白の子と同じように、少しずつ触れるようになってからは
こちらがゆっくり近づけば、我慢できる距離は確実に短くなっています。
もっともっとゆっくり接してあげられる時間が欲しいです。
f0078320_17502921.jpgf0078320_17505463.jpgf0078320_1751182.jpgf0078320_17514157.jpg

※8/2よりレポートに登場 (8/初旬他所からの移送)
▼黒 オス 4-5歳 12-13キロくらい

単独で過ごしていることが多いこの子に、
今日は一緒に部屋に入ったメンバーがゆっくりと近づき、
この子のすぐそばにいることが出来ました。
その際にそっと触ろうとしたのですが、
「やめて!!」と意思表示したとのことだったので
無理に触ることはやめました。
何をされるのかわからず、きっと怖いと思ってしまうのでしょう。
この子にはなかなかコンタクトを取ることが出来ていなかったので
できるだけ触れ合う時間を取ってあげたいです。
f0078320_1884933.jpgf0078320_1891083.jpgf0078320_1893162.jpgf0078320_18105392.jpg(先週レポートより)

レポートは続きます。

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。

 出典・引用元WEBサイトがある場合は以下に表示されます: ペットファミリー


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

心理カウンセラーやコーチングのコーチの方に最適な求人【在宅/時間自由】です。

スキマ時間にでき、経験値や幅を増やすことが出来ます。

アーカイブ

カテゴリー