Blog

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。

センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
(譲渡希望は、関東限定となります)

<E-1>
※9/6よりレポートに登場 (8/26他抑留所からの移送)
▼白黒 オス 8-10歳 10キロ前後? 
先々週は別室にいて、またこちらに戻ってきました。
とても甘えん坊でケージから出してあげると
嬉しくてはしゃぎ回っていました。
なかなか落ち着いてくれないので抱っこでの撮影が
多くなってしまいました。
シニアではありますが元気一杯です。
f0078320_23193988.jpgf0078320_23203390.jpgf0078320_23205450.jpg
抱っこは全く問題なくできます。
人に構ってもらうことが本当に嬉しいようです。
おやつよりも人が好きなようでした。
まだまだ元気なおじぃちゃんと一緒に
楽しく暮らしてくださる方とのご縁を願っています。
f0078320_23254322.jpgf0078320_2326562.jpgf0078320_23262487.jpg

<E-3>
☆黒じーくん
※3/29よりレポート登場(3/11収容)
▼黒柴MIX オス(去勢済) 9-10歳 14.2キロ
「飼い主募集中!」 No.4356
いつ見ても落ち着きがあり、聞き分けの良い子です。

おやつを見せると目が輝き、じっとおやつを見つめています。
ケージから出してあげる時も慌てずゆっくりと出てきて
部屋の中をそれほどウロウロすることもなく、
部屋に戻そうとするときちんと従い、トコトコと帰っていきます。
半年以上もこちらで過ごしている中でも
これだけ人に従順でいられる、本当にお利口な子だと思います。
f0078320_23385872.jpgf0078320_23392566.jpgf0078320_0171755.jpg
同じ部屋の中で、フードを入れているお皿を
ガチャガチャとひっくり返してうるさくしている子がいたのですが
普段吠えることのないこの子が吠えて注意していました。

それでも、その子に向かって吠えるわけではなく
「うるさいよ!!」と顔を付き合わせることなく吠えて注意しているようで
他犬に対しても強く出るわけではなく、きちんと指導できる子なのだと、
さすがシニアの貫禄か、と思う場面でした。
f0078320_0212143.jpgf0078320_0214154.jpgf0078320_0215775.jpg

<E-4>
※9/27レポート初登場(9/15他抑留所からの移送)
▼白茶黒 オス  3-4歳  8-9キロ
とても穏やかな男の子です。

推定年齢の割には落ち着いています。
とても甘えん坊のようで、撫でてあげるとぴったりと
体をくっつけてくるような子です。
顔を撫でてあげながら顔をくっつけてみても
そのままゆだねてくるようなかわいい子でした。
f0078320_0394268.jpgf0078320_040025.jpgf0078320_0401692.jpg
抱っこも問題なくさせてくれました。
収容されてからまだそれほど時間がたっていませんので
もう少し変化してくる可能性はあるかもしれません。
体も小ぶりですので、集合住宅などでも飼育可能な大きさだと思います。
来週以降もう少し詳しく様子を見てみたいと思います。
f0078320_044835.jpgf0078320_0442463.jpgf0078320_0443858.jpg

<E-5>
※5/10よりレポートに登場(4/26収容)
▼茶 メス 3歳位 13-14キロ
久しぶりにこの子に接したのですが、
以前のように体をちょっと触ろうとしただけで叫んでいた子とは
別犬になっていました。

まだ体を触られることは苦手なようですが、
それでも以前とは違い、ちょっと体をくねらせて避けるだけで
泣き叫ぶようなことはありませんでした。
大分馴れてきてくれた証拠だととても嬉しく思いました。
f0078320_0475341.jpgf0078320_0481079.jpgf0078320_0484328.jpg
おやつも手から食べられるようになっていましたし、
手を差し出すとクンクン匂いを嗅いだりもしていました。
とても成長した姿を見ることが出来ました。
ロープを外す時も以前のような抵抗もなく
上手に外される術を覚えたようでした。

ケージの中にいる時にも手を差し出すと寄ってきたりもしており、
とてもいい傾向だなぁと思いました。
家庭に入れば、もっと人とのコミュニケーションを取ることが
できるようになるのではないかと思います。
f0078320_051712.jpgf0078320_0512780.jpgf0078320_0514348.jpg

<E-6>
※8/2よりレポートに登場(7/22収容)
▼白やや長毛 オス 3-4歳 14-15キロ
とても人懐こい子で、ケージの中から一番大きな声で
私たちを呼んでいました。
外に出てしまえば吠えることもなく、
ひたすら部屋の中をウロウロしながら
順番に人に甘えにいくような子です。

まだまだ若いので仕方がないのですが
かなり元気一杯でかちゃかちゃと元気良く動き回って
落ち着きがありません。
先々週はかなり汚れていたようですが、
シャンプーしてもらったようで、今日はとても綺麗になっていました。
f0078320_055445.jpgf0078320_0552394.jpgf0078320_0555273.jpg
抱っこをしようとしても暴れてしまいましたが、
なんとか抱っこすることが出来ました。
それでも長い時間は無理なようで、
抱っこされている間も「おろせ!おろせ!」と
暴れてしまいました。

しっかりと躾をしてあげる必要がありそうですが、
たくさんの人間に囲まれてかわいがってもらえたら
満足して大人しくなる子なのかもしれません。
f0078320_0582566.jpgf0078320_0584331.jpgf0078320_0585972.jpg

<E-7>
*8/3よりレポートに登場(8/16収容)
▼茶白 少し黒 オス 10歳くらい 30キロ超え?
ケージから出してもらうのを心待ちにしていたよ!と
言わんばかりの笑顔で私たちを迎えてくれました。

おじいちゃんですが、偽りのないこの子の笑顔を見ていると
なぜこんなに無垢な心を持った子の手を離してしまったのか
全く理解が出来ません。
どのような飼われ方をしていたのかわかりませんが、
運動不足と食べすぎなのか、かなり体重オーバー感があります。
お散歩と食事の管理をしてあげることで
この子の犬生もっともっと長くしてあげることが出来るはずです。
f0078320_1112437.jpgf0078320_1115640.jpgf0078320_1122791.jpgf0078320_1124132.jpg
とても甘えん坊で皆に順番に甘えていました。
落ち着きもあり、一緒に暮らしたらとても癒される子だと思います。

シニアの魅力たっぷりなこの子にも是非目を向けてあげて欲しいです。
ゆっくりとたくさん一緒にお散歩してあげたら
もっともっとこの子の笑顔が増えていくような未来が想像できます。
f0078320_1152387.jpgf0078320_1154160.jpgf0078320_1155562.jpg

<プール内>
※9/13よりレポートに登場(8/26収容)
▼茶白 メス 10歳以上  7ー8キロ
甘えん坊のおばあちゃんです。

両目が白濁しており、おそらく見えづらいのだと思います。
急な動きには驚いてしまうのか、ちょっと空噛みをしようとしますが
ゆっくりとした動きで接してあげれば何ら問題はありません。
見えづらいこの目で放浪していたかと思うと
不安で怖くてたまらなかっただろうなぁと思ってしまいます。
抱っこも馴れた様子でたくさん笑顔を見せてくれました。
f0078320_1251598.jpgf0078320_1253355.jpgf0078320_126249.jpg
ふわふわな毛で覆われているのでわかりづらいですが
かなり痩せているように感じました。
栄養のある食事をさせてあげて、たくさん甘えさせてあげて
まだまだ長い犬生を謳歌させてあげたい子です。
甘えん坊のこの子にも是非目を向けてあげてください。
f0078320_1305378.jpgf0078320_1311199.jpgf0078320_1313285.jpg

レポートは続きます。

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。

 出典・引用元WEBサイトがある場合は以下に表示されます: ペットファミリー


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

心理カウンセラーやコーチングのコーチの方に最適な求人【在宅/時間自由】です。

スキマ時間にでき、経験値や幅を増やすことが出来ます。

アーカイブ

カテゴリー