Blog

しろりちゃんは、TNRと里親さんを見つけるボランティア

をしている寝子さん(私の知人)の家にいる保護猫です。


しろりちゃんの飼い主さんは一人暮らしのおばあさんでしたが
亡くなってしまい住む家も失い、外に出され、
保護された時はすでに扁平上皮癌になっていました。
見捨てられ、さまよっていたしろりちゃんの話を聞いた寝子さんは
保護してお世話することを引き受けたそうです。
両耳と鼻が癌のため、良くなるどころか日々崩壊していき
血しぶきが飛び散り、血生臭いとのこと。
ペットシーツとケージを囲うシーツや大きな布が必要です。
しろりちゃんを見てあまりにもかわいそうなので
使わなくなったシーツや大きな布がありましたら
是非ご支援いただきたく、こうしてお願いしようと思いました。
2週間に一度、抗生剤とステロイドの注射をしていますが
対処療法でしかなく、安楽死も選択肢のうちに入っているそうです。
猫飼っている方なら分かると思いますが、
治療費がとてもかかります。
知らない人にお金を寄付するのは抵抗がありますよね。
ペットシーツもお金かかるからなぁ・・・って人もいるでしょう。
使い古したシーツ・バスタオルなら、おそらく抵抗なく支援できますよね?
(送料だけ、ご負担願います。ごめんなさい。)
私(みけちゃん)に送っていただいても結構です。
その場合は責任持って、寝子さんに手渡ししてきます。
ご支援くださる方は、私のゲストブックにお知らせくださいね。
直接やりとりしたい方は、寝子さんのブログ
「海辺の捨て猫」記事内に拍手のボタンがありますので
そこを押すとコメント欄が出てきます。
           ↓
ブログの初めのページに 
という部分をクリックしますと、支援物資受付フォームが出てきます。そこからお願い致します。
皆さんの愛猫の仲間を助けると思って
どうぞ、どうぞ、宜しくお願い致します。
ここからはしろりちゃんの画像を載せていますが
グロいのが苦手な方は見ないほうがいいです。
イメージ

イメージ

イメージ
イメージ

耳はかゆいようですが、鼻は痛いようです。。。
こういう猫が目の前にいたら、保護できますか?
かわいそうです。涙出てきます。

転載元: 夢は猫屋敷

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。

 出典・引用元WEBサイトがある場合は以下に表示されます: ペットファミリー


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

心理カウンセラーやコーチングのコーチの方に最適な求人【在宅/時間自由】です。

スキマ時間にでき、経験値や幅を増やすことが出来ます。

アーカイブ

カテゴリー