Blog

ヘッジファンドをめぐる状況が芳しくない。ここ最近の全体的な運用成績が低下していることに加えて、その高額な手数料がネックとなり、ヘッジファンドに投入されている資金も減っている。 そんな中、好成績を挙げているアジアのヘッジファンドがある。ヨーロッパやアメリカが発祥のこともあり、ヘッジファンドはそれらの地を拠点とするものが多く、アジアでは香港やシンガポールなど金融に力を入れる国をベースとしているものがあるくらいだが、それらの国でもない、金融に関しては後進国のヘッジファンドが運用成績を上げているのは注目に値する。 それらの国の取り組みは、対照的で興味深い。

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。

 出典・引用元WEBサイトがある場合は以下に表示されます: あ、いいな ドット混む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

心理カウンセラーやコーチングのコーチの方に最適な求人【在宅/時間自由】です。

スキマ時間にでき、経験値や幅を増やすことが出来ます。

アーカイブ

カテゴリー