Blog

「町家」が人気だ。町家とは江戸時代頃に誕生した庶民の住居を指す。昔は家の入口の大きさに応じて税金がかけられていたことから、庶民は家の間口をできるだけ小さくし、奥に向かって長くした。「うなぎの寝床」といわれる独特のつくりが町家の特徴だ。 京都を中心に今も残る町家を投資の対象として、もしくは住居として所有することにも人気が出ている。実際に所有するとなるとどうなのか、町家をリノベーションし、旅館として運営しているCAMPTONの小野暢夫氏に話を聞いた。

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。

 出典・引用元WEBサイトがある場合は以下に表示されます: あ、いいな ドット混む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

心理カウンセラーやコーチングのコーチの方に最適な求人【在宅/時間自由】です。

スキマ時間にでき、経験値や幅を増やすことが出来ます。

アーカイブ

カテゴリー