Blog

猫の手さんのレポートです。
加筆・修正しています。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

<1-1>

※5/10よりレポートに登場 (4/28収容)
▼白茶 オス 7-8歳 10キロ弱
f0078320_224417.jpg
全体が薄茶で白っぽい部分があります。
1頭になって淋しがっているのかなと思いましたが、
そんな様子もなく元気に出迎えてくれました。
f0078320_234233.jpg
興奮して吠えているのか
おやつをちょうだいと要求しているのか判断が微妙ですが、
少なくとも「こっちへ来るな」など攻撃的なものではないことは確かです。
むしろ「わーい、うれしい!」という感じでしょうか。
表情も豊かで動きも若々しい子です。
と言っても、落ち着きがないというわけではありません。
触れようとすと、器用に身をかわして逃げますが
差し出した手に攻撃性を見せることはありません。
f0078320_241625.jpg
f0078320_243547.jpg
f0078320_2518.jpg
おやつは大好きで手からも食べられます。
今まで一緒にいた子とは仲良くしていましたから、
犬同士では相手に合わせ上手くやり過ごせるようです。

<1-2>
f0078320_262790.jpg
2頭とも、まだ人がそばに来るととても緊張します。
1ヵ月前は、逃げようと動くたびにビビリウンを漏らしていたことを思うと
この子たちなりに成長しているように感じられました。

※4/15よりレポート登場 (3/25収容)
▼茶黒 オス(去勢済) 1歳前後 11キロ前後 脱肛手術済

f0078320_21019100.jpg
この子は先月初めて会ったとき、
何度も何度もビビリウンを出してしまっていました。
この日は1回です。それもちゃん形がありました。
緊張はしていますが、恐怖心はかなり解消されてきたように思います。
f0078320_213690.jpg
f0078320_2134570.jpg
f0078320_214138.jpg
幼く見えますが、歯を見るともう少し年齢は上かもしれません。f0078320_2141686.jpg
攻撃性はまったくありません。
人のそばで暮らすことで学習を積めば、甘ったれになりそうなお顔です。
おやつもまだ人前で食べられません。でももう少しだと思います。
f0078320_2181833.jpg
f0078320_218503.jpg

※4/5よりレポート登場 (3/24収容)
▼茶 オス 1歳前後 10キロ前後
f0078320_220058.jpg
この子のほうが、より緊張が強いように思います。
ここと決めたら動こうとしません。そのため同じ写真ばかりです。
f0078320_2213470.jpg
f0078320_2261574.jpg
f0078320_2264998.jpg
おやつにも目もくれません。
f0078320_2282725.jpg
私たちが出たら同じ姿勢のまま食べていましたから、
この子ももうひといきだと思います。
f0078320_229047.jpg

<1-3>
f0078320_2303927.jpg
3頭8/2よりレポート登場
とある場所の多頭現場にて捕獲されました。
先月の訪問時、最終部屋にいた子たちだと思います。
まだ緊張していて、3頭で身を寄せ合って不安げな表情をしていました。

※8/2よりレポートに登場
▼黒茶 メス 1歳未満 8-9キロ
f0078320_234327.jpg
ドアを開けると薄茶の子と飛び出してきて、ビビリウン(虫入り)も出てしまいました。
お尻しか見えませんが、新聞紙を積んである棚に入り込みました。
f0078320_2371129.jpg
まだまだ怖くて仕方がないのでしょう。
3頭の中では一番のビビリさんでほかの2頭に頼っているようです。
f0078320_2411774.jpg
f0078320_2413624.jpg
f0078320_2415125.jpg
まだ性格はわかりませんが、唸るなどの攻撃性はまったくありません。
どんなふうに変化していくのか見守りたいと思います。

※8/2よりレポートに登場
▼薄茶 メス  2ー4歳? 11-12キロf0078320_2474149.jpg
↑の黒茶の子と常にぴったり引っ付いていました。
f0078320_2514296.jpg
この子も同じようにビビリウン(虫付き)が出てしまいました。
撫でようとするとお口パクパクして「やめて!」と訴えてましたから、
この子のほうが少し気は強いのかもしれません。
f0078320_2512875.jpg
f0078320_252779.jpg
f0078320_2524183.jpg
本来の姿を見せてもらうためにはもう少し時間が必要だと思います。
きれいなこの子の笑顔が見たいですね。

※8/2よりレポートに登場
▼白黒 メス 2ー4歳? 10キロ程度
f0078320_2542670.jpg
とにかく見ているのが辛くなるくらい皮膚の状態が悪いです。
私たちが見ている前ではかゆがったりはしていませんでしたが、
地肌が真っ赤です。
f0078320_331971.jpg
f0078320_333437.jpg
本当はとてもかわいらしいお顔です。性格もいちばん穏やかそうでした。
撫でさせてくれましたが、おやつは食べてもらえませんでした。
f0078320_335813.jpg
f0078320_342341.jpg
動きたくないのか、動けないのか分かりませんが、
他の2頭のように部屋から出ることもなく同じ場所で落ち着いていました。
1日も早く皮膚の治療を開始してあげたいと思いました。

<1-4>

※2/16よりレポートに登場 (2/1収容)
▼黒白 メス 3ー5歳 13-14キロ
 「今までのレポートはコチラ」
f0078320_3114613.jpg
ここでの生活も半年が過ぎてしまいました。
一緒に収容された2頭はたまたま早め出ることができ、
この部屋で1頭となってから長い時間を過ごしています。
収容当時はここまで吠えなかったと思うのですが、
人を見つけると結構な声で吠えます。
威嚇ではないので呼んでいるのか、
この場所を守る気持ちもあるのだと思うのです。
自分のところに来るまで吠えて呼びますが、
この子の順番になってドアを開けると鳴きやみ、嬉しそうに部屋を出ます。
f0078320_3235341.jpg
f0078320_3255844.jpg
ベタベタ仲良しになりたいのですが、それは上手に拒否されます。
f0078320_3241543.jpg
f0078320_3261791.jpg
おやつは上手に食べることができるのですが、常に一定の距離は保っています。
人を怖がっているようには見えないので
、どう接したらいいのかわからないだけだと思います。

レポートは続きます。

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。

 出典・引用元WEBサイトがある場合は以下に表示されます: ペットファミリー


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

心理カウンセラーやコーチングのコーチの方に最適な求人【在宅/時間自由】です。

スキマ時間にでき、経験値や幅を増やすことが出来ます。

アーカイブ

カテゴリー