Blog

前回記事では、副作用ゼロのがん治療「遺伝子治療」についてお話をお聞きした。 そのお話で、疑問が生じた。末期がんから回復させるなど効果の高い治療法でありながら、なぜ遺伝子治療は知名度も低く、ほかの治療法に比べて一般的でないのだろうか。取材陣の問いかけに、北青山Dクリニックの阿保義久(あぼ・よしひさ)院長は答える。

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。

 出典・引用元WEBサイトがある場合は以下に表示されます: あ、いいな ドット混む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

心理カウンセラーやコーチングのコーチの方に最適な求人【在宅/時間自由】です。

スキマ時間にでき、経験値や幅を増やすことが出来ます。

アーカイブ

カテゴリー