Blog

猫の手さんのレポートです。
加筆・修正しています。

引き続き、譲渡先・預かり先を探している子たちの紹介です。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
(譲渡希望は、関東限定となります)

【A部屋】 6頭

No.III
※6/21よりレポートに登場 (6/9収容)
▼濃茶黒 オス(去勢済) 6-7歳  20.1キロ
「飼い主募集中!!No.4473」
バゼットハウンド系のミックスでしょうか。
f0078320_2333742.jpg
f0078320_2341176.jpg
ケージの中では「出して~」と大きい声で催促していました。
これはかなりのツワモノかな?と思いましたが、
ケージから出すと鳴きやみ、今度はうれしさのあまりはしゃぎ回って、
体力があるだけにしばしコントロール不能気味に。
しばらく好きなようにさせていたら落ち着いて、今度は人にべったりです。
ナデナデしているとゴロンまでしてくれました。
f0078320_2342367.jpg
f0078320_234385.jpg
f0078320_2345053.jpg
とにかく人にかまってほしい子で、
ラテン系の明るいオッチャンって感じの子です。
それだけ人恋しくて淋しかったのかも知れません。
おやつはおすわりをして上手に食べることができます。
ケージに戻るのはイヤと抵抗しましたがおやつ作戦で入ってもらいました。

No.Ⅳ 
※6/14よりレポート登場 (6/9他抑留所からの移送)
▼黒薄茶 メス 3歳位 20キロ前後 
頭から足先まできっちりきれいに左右対称のブラックタンです。
足もスラリと長く、
一緒にお散歩しているとかっこよくて人目を引くと思います。
f0078320_2351876.jpg
f0078320_2355348.jpg
この子も人が大好き。とても人懐こい子です。
f0078320_236918.jpg
f0078320_236336.jpg
f0078320_2364566.jpg
ケージから出すと、お散歩の時間と思うのか、
ドアの所に行ったり窓の外をのぞいたり。
それとも誰かを探していたのでしょうか。
アイコンタクトもしっかりととれ、完璧ではないもののお座りのコマンドも
ちゃんと理解しているように思います。
明らかに人と暮らしていた子ですね。
家庭犬として、新しいスタートを切るのに問題になるようなところはない、
とてもいい子だと思います。

No.V
※2015年9/24よりレポートに登場 (9/11引取収容)
▼薄茶 オス(去勢済) 4ー5歳 13.4キロ
「飼い主募集中!!No.4146」
「今までのレポートはコチラ」
ここでの生活が長くなりました。夏が過ぎたら1年です。
f0078320_2385131.jpg
ケージ内では吠えてしまいますが、出すとご覧のとおりコマンドを出す前から、
「ハイ分かってまーす」と女の子みたいに優しいお顔で
お座りしておやつを待ちます。
f0078320_239858.jpg
f0078320_2392510.jpg
私が担当するときはいつもこうです。
そのため同じような写真ばかりなので、ちょっと違う写真を入れてみました。
おやつが大好きな食いしん坊な子と思っていたのですが、
それほどがっつくことはありません。
おやつを待つというよりも、人に構ってもらい「いい子ね」と
言ってもらえることがうれしくて
そのための行動のように思えてきました。
f0078320_239494.jpg
f0078320_2310032.jpg
他犬との相性が気になる点ですが、
ここでほかの子に文句を言ったことはないと思います。
ケージに入っているということもありますが、
ケージ越しにケンカを売っているのを見たこともありません。
もちろん断定はできませんが、それほど深刻な犬嫌いではないように思います。
これだけ人が好きな子ですから、伝えれば分かってくれると思えてなりません。

No.VI
※7/12よりレポートに登場(引取)
▼茶白黒 オス 8-9歳 14-15キロ
f0078320_23112247.jpg
まだこの環境に慣れていないために自分を出せないのかもしれませんが
おとなしい子です。年齢的にも落ち着いています。
f0078320_23113621.jpg
ケージを開けても自分から飛び出てくることはなく、
ロープを掛けられて出てきました。
まだ緊張があるのでしょうか、
フードに口を付けていないようで気になりました。
f0078320_2311525.jpg
おやつの食べ方もそっとつまむ感じです。
先週のレポートでも尻尾は下がったままのようでしたが、今週も同じでした。
f0078320_23123144.jpg
f0078320_23124128.jpg
ただ今週は震えることはなかったので、少しずつ慣れてきて
この生活を受け入れようとしているのかもしれません。
表情に戸惑いが見られますが、この年齢まで人と暮らしていて
突然この環境に放り込まれたのですから不安でいっぱいなのだと思います。
年齢を感じさせないどころかとても幼げでかわいい子です。
この子の不安を取り除き、
笑顔を見せてくれるように見守っていきたいと思います。

No.VII
※7/5よりレポートに登場 (6/27他抑留所からの移送)
茶白 メス 3歳位 10-11キロ
f0078320_23154140.jpg
人が大好きな女の子です。この日は終始ニコニコしていました。
ケージから出るとうれしくてクネクネダンスを披露してくれます。
f0078320_23155447.jpg
f0078320_23161428.jpg
基本的にはワチャワチャしたところもなく落ち着いている子だと思います。
初登場の7/5の写真と比べると表情がとても明るくなっています。
不安な気持ちが薄らいできたのでしょうか。
f0078320_23163568.jpg
f0078320_23165527.jpg
前足をそろえてきれいなお座りをし、クリクリのきれいな目で見つめて、
しっかりおやつゲットします。
小首をかしげて見つめられるとついついおやつも奮発してしまいます。
大切に育てられたお嬢さんという印象の子です。
今度こそ最後まで大切に守ってくれる家族を見つけてあげたいと思います。

No.Ⅷ
※7/19レポート初登場(7/4収容)
茶(白ソックス) メス 狼爪あり 3歳位 14キロ程度
f0078320_2317207.jpg
ややアイーン気味なところがチャームポイントの明るい子です。
パッと見はやんちゃな男の子のように見えますが女の子でした。
f0078320_23183766.jpg
f0078320_23185097.jpg
f0078320_2319113.jpg
ほかの子が吠えていたので、最初のうちはつられて吠えていましたが、
落ち着くと吠えることはないようです。
アイコンタクトもしっかりとれて、お座り、お手が上手にできます。
f0078320_23192335.jpg
f0078320_23193523.jpg
f0078320_23203622.jpg
放浪期間が短いのかもしれませんが、被毛はほとんど汚れていませんでした。
人に対する信頼の深さが感じられ、とても人懐っこく気立てのよい子です。
それなりに手を掛けられていたことが伺われます。
それならどうしてここにいるの? 飼育放棄? 迷子? 探していないの?
ということになるのですが、この子には負のオーラが全く感じられません。
環境が変わるとまた違う面が出てくるかもしれませんが、
今すぐに家庭に入っても問題なく暮らせる子だと思いました。

【B部屋】 2頭

※5/24よりレポートに登場 (5/11収容)
▼柴 茶 メス 10歳以上 8-9キロ 
f0078320_23213544.jpg
右目はかなり白濁していますがぼんやりとは見えているのではにでしょうか。
左目だけしか見えていないような感じはしませんでした。
f0078320_23215255.jpg
f0078320_2322388.jpg
f0078320_23221772.jpg
ケージから出すと、ピョンピョンはねて喜んでくれます。
この子には初めて会うのですが、10歳以上とは思えない軽やかな動きです。
体調を崩していた時期もあったようですが、歩き方もしっかりとして、
首が左に傾いていたことはまったく感じさせませんでした。
f0078320_2323054.jpg
f0078320_23231433.jpg
人が大好きな子ですから、可愛がられていたのだと思います。
抱っこも落ち着いてされていましたし、
おねだりもいかにも甘えん坊という感じです。
吠えもしませんし、サイズ的にも制限に引っかかることはないと思います。
おそらく折り返したであろう残りの犬生を、穏やかに安心して暮らせるような
家庭に迎えていただけたらと思います。

※1/5よりレポートに登場 (1/4他抑留所からの移送)
▼茶 オス(去勢済) 2-3歳 14-15キロ
f0078320_23233420.jpg
お部屋はいつ見ても、とてもきれいに使っています。
出てから大小きっちり済ませました。
初めて会ったときは抱っこも震えていましたし、オドオドした感じでしたが、
表情がとても明るくなっていました。
部屋に入ると最初だけ吠えて呼びますが、
ケージから出すと鳴きやみ静かなものです。
f0078320_23235482.jpg
f0078320_23242111.jpg
まだレポートには登場しない他の子から
「こっちに来るな」とケージ越しに唸られても
応戦はおろか「スミマセン」とすごすご移動していたので
、平和を好む優しい子なのだと思います。
f0078320_2325788.jpg
f0078320_23252096.jpg
あるいは気弱なところがあるのかもしれません。
人馴れも問題なく、アイコンタクトもしっかりとれてお座りも覚えたようです。
おやつも優しく口にくわえます。
年齢の割にはとても落ち着いていて、人の気持ちを受け入れようとする子だと思います。
環境が変わると逆行するかもしれませんが、一緒に暮らしやすい子だと思います。

レポートは続きます。

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。

 出典・引用元WEBサイトがある場合は以下に表示されます: ペットファミリー


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

心理カウンセラーやコーチングのコーチの方に最適な求人【在宅/時間自由】です。

スキマ時間にでき、経験値や幅を増やすことが出来ます。

アーカイブ

カテゴリー