Blog

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。

引き続き譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
(譲渡希望は、関東限定となります)

【収容室②】1頭

※7/12レポート初登場 (7/5収容)
▽茶白 メス 1歳? 11-12キロ
先週訪問した時に収容されてきた子です。
その時際には身体中いたるところにノミやマダニなどたくさんついていて、
フロントラインスプレーをたくさんかけてもらいました。
今日見た時には目立ったマダニなどは見られませんでした。

少し臆病な子のようで、ケージの扉を開けても奥で縮こまり、
こちらを上目遣いで見ていました。
ロープをかけようとしたところやはり怖いようで
身体を触るとビクっとしていましたが、攻撃性は全くありません。
ロープで誘導して外に出てもらいましたが、
立っていることが出来ずその場に伏せていました。
f0078320_1864398.jpgf0078320_1871082.jpgf0078320_1873746.jpg
立ち上がれないというわけではないのですが、
伏せていれば少しは安心という感じでした。
顔をあまり動かさずに大きな目をキョロキョロさせて
私たちを見上げていました。

歯をみたところとても綺麗で、まだ若い子のようです。
おやつには興味を示したものの、食べるまでは至りませんでした。
まだこちらに来て間もないので、緊張感が抜けていないようです。
あれだけたくさんのマダニをつけていましたので
草むらなどでじっと身を潜めていたのでしょうか。

まだ大人になりかけくらいの子ですので順応性も高いと思います。
一日も早く家庭に入って、人と一緒に暮らすことで
人が怖いものではないと教えてあげたいです。
f0078320_1816267.jpgf0078320_18165684.jpgf0078320_18171220.jpgf0078320_18173099.jpg

【E部屋】5頭

No.1
※6/28よりレポートに登場(6/16収容)
▼白黒茶 メス 5-6歳  7ー8キロ
先週までは収容室③にいました。
収容室にいる時はそれほど気になりませんでしたが、
こちらの部屋では元気に私たちを呼ぶ声が多いからか、
一生懸命アピールしようと、頑張ってワンワン叫んでいました。
一旦外に出てしまえば甘えんて人にくっつき、
人間が大好きだというのが一目でわかります。
f0078320_18331614.jpgf0078320_18333291.jpgf0078320_18335986.jpg
抱っこされなれているのか、大人しくしています。
ボラ・メンバーの腕をしっかりと前脚で抱え込んでいて、
「もう離さないでよ・・・」とでも言っているかのようで切なくなりました。
もう二度と君のことを離さないご家族を探そうね。
とても汚れてしまっている身体を早く洗ってあげたいと
いつ見ても思ってしまいます。
10キロ未満だと思いますので、集合住宅でも飼育できる
大きさだと思います。
f0078320_18375116.jpgf0078320_18381734.jpgf0078320_18383534.jpg

No.3 
※3/29よりレポートに登場 (3/11収容)
▽黒柴MIX オス(去勢済) 9-10歳 14.2キロ程度 
「飼い主募集中!!No.4356」 
この部屋の中の子たちが皆元気に騒いでいるのに、
この子だけは落ち着いて自分の順番が回ってくるのを待っていました。
そして、ケージの扉を開けてあげるとスタスタと出てきて、
カメラ目線でお座りしてみせてくれました。
f0078320_1849774.jpgf0078320_18492795.jpgf0078320_18494436.jpg
数枚撮影しながらおやつをあげてから
部屋に戻るように促すと、またスタスタと戻っていきます。
どの子ももっと外に出て人に甘えたがったりするものですが、
この子もここでの生活が4ヵ月を超え、
私たちが来たら外に出れて、おやつをもらったら部屋に戻る、
というのをすっかり覚えてしまったかのようです。
もっと自由にのびのび暮らせる日が一日も早くやってきますように。
f0078320_18501814.jpgf0078320_1850354.jpgf0078320_1850549.jpg

No.5
※5/10よりレポート登場(4/26収容)
▼茶 メス 3歳ぐらい 13-14キロ
以前に見た時よりも少し痩せたような気がしました。
元々痩せ気味だったので少し心配になりました。
足が長くてスタイル抜群なので、これでしっかりと筋肉がついたら
とても綺麗な子になると思います。
f0078320_22211017.jpgf0078320_22222737.jpgf0078320_22231269.jpg
人はそれほど怖くはないようなのですが、
とにかく体を触られることを嫌がります。
触ろうとするだけで奇声をあげるほどで
見ているだけでかわいそうになってしまいます。
何かトラウマがあるのでしょうか。

収容当初はもう少し触ることが出来ていました。
なんとか怖がらせないようにと思うのですが、
触ろうとすると警戒しているのでなかなか触ることが出来ません。
それでもケージの中に戻ってもらいロープを外す時に
最初は嫌がって空噛みしたのですが、
ゆっくりと話しかけてから外してあげると
大人しくすることが出来ました。
時間がかかるかもしれませんが、触られても怖いことはしないんだよ、と
教えてあげられればと思いました。
f0078320_22401217.jpgf0078320_22421328.jpgf0078320_224499.jpg

No.6
※7/12レポート初登場 (7/7他抑留所からの移送)
▼茶/黒差し毛 オス 1-2歳 10-11キロ
この部屋に入った時に聞いたことのない叫び声がして
一体誰だ??とびっくりしましたが、
よく見てみるとこの子がキャーキャー騒いでいました。
ケージの前に近づいていくと、
「出して!出して!」とケージの隙間から
思いっきり前脚を伸ばしてチョイチョイとちょっかいを出してきました。
その姿を撮影することが出来なかったのがとても残念ですが
その様子は本当にかわいかったです。

ケージから出してあげると全く声を出すことは鳴く、
今度はせわしなくあちこち興味を持ってうろうろしていました。
f0078320_22595417.jpgf0078320_2302181.jpgf0078320_2305060.jpgf0078320_2311957.jpg
あまりにもうろちょろするので、半身抱き上げて撮影すると
「なに?なにしてんの?」とでも言いたげなお顔になり
大人しくなっていました。

撮影が終わってケージ内に戻すと、またきゃっきゃっと騒ぎだし、
何度も「No!!」と注意すると、その時だけ大人しくなり
すぐまた猿が鳴いているかのような声を出していました。
ケージ外に出ている時に他の子のケージの前で吠えられても
全く動じませんでしたし、動きがとにかく子犬のようでした。
親しみを込めて、同行メンバーと「猿吉」と呼ぶことにしました。
f0078320_2371081.jpgf0078320_2373190.jpgf0078320_2385866.jpg

No.7
※7/12レポート初登場 (7/1収容)
▼白薄茶 オス 8-9歳 15-16キロ
隣の大騒ぎしているお子ちゃまとは真逆の
穏やかで落ち着きのある男の子です。
本当に落ち着きがあり、とても優しい目をしています。
年齢的にはシニアになっているようですので
歳相応の落ち着きなのだと思います。
目も少し白くなりかかっているようでした。
f0078320_2315193.jpgf0078320_23154886.jpgf0078320_23162656.jpg
放浪期間が長かったのか、毛が固まっているような感じで
ブラッシングとシャンプーをしてあげたいなと思いました。
こちらの指示でお座りもできますし、
おやつもゆっくりと優しく食べることが出来ました。
甘え方もしつこすぎず、どこを触っても嫌がることもありません。
やや大きめではありますが、とても穏やかな子ですので
一緒に暮らしたらとても癒されるのではないでしょうか。
ゆったりと犬と過ごしたい方にはぴったりな子だと思います。
f0078320_23191290.jpgf0078320_23193588.jpgf0078320_2320297.jpg

レポートは続きます。

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。

 出典・引用元WEBサイトがある場合は以下に表示されます: ペットファミリー


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

心理カウンセラーやコーチングのコーチの方に最適な求人【在宅/時間自由】です。

スキマ時間にでき、経験値や幅を増やすことが出来ます。

アーカイブ

カテゴリー