Blog

衆参両院は4日、国会議員の2015年分の所得に関する報告書を公開した。対象は714人。1人当たりの平均所得は2269万円で、前年公開時から158万円(6.5%)減った。減少は4年ぶり。 報告書は昨年1年間を通じて在職した国会議員が対象で、国会議員資産公開法に基づき今回、衆院472人、参院242人が提出。衆参別の平均は衆院2294万円、参院2220万円だった。

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。

 出典・引用元WEBサイトがある場合は以下に表示されます: あ、いいな ドット混む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

心理カウンセラーやコーチングのコーチの方に最適な求人【在宅/時間自由】です。

スキマ時間にでき、経験値や幅を増やすことが出来ます。

アーカイブ

カテゴリー