Blog

多頭飼育崩壊でまたまた考えさせられる問題がありました。 今年1月に起きた練馬49頭多頭崩壊 飼い主様が入院し、49頭の猫が取り残され、行政処分されそうになっていたのを 見殺しにできないからとねこけんさんが全頭保護してくれました。 。 そのねこけんさんが 「元飼い主さんが、猫達に会いたいと申し出た所、ねこけんは会わせなかった」 という話を聞いたそうです。 なぜ、そう思われたかわかりませんが事実と異なります。 この件は非常にナーバスな問題でブログに書かないつもりでしたが、 ねこけんさ

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。

 出典・引用元WEBサイトがある場合は以下に表示されます: ペットファミリー


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

心理カウンセラーやコーチングのコーチの方に最適な求人【在宅/時間自由】です。

スキマ時間にでき、経験値や幅を増やすことが出来ます。

アーカイブ

カテゴリー