Blog

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。

6/21別室にいた子たちです。

問い合わせ先 
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえてください) 吉田
無記名の問い合わせメールにはお返事できません。
(譲渡希望は、関東限定です)

この日はこの部屋の子たちの撮影をしていませんので
先週レポートから転用します。

※6/14よりレポート登場 (6/3収容)
▽茶黒 オス(去勢済) 8-9キロ 1歳弱
小さい首輪が食い込んでいたのか
首回りが脱毛しており、皮膚も向けていて
とても痛々しい姿です。
最初はビクビクしていたものの
撫でていると次第に心を開き始めたようでした。
叩かれた経験があるのか、顔周辺に手が来ると
耳を伏せ、目をギュッとつむります。
どれだけひどい飼われ方をしていたのか
想像したくないくらいです。
それでも人を怖がっている様子もありませんでしたので、
馴れるのはおそらくとても早く、
劇的に明るい子に変化しそうな感じがします。
f0078320_147821.jpgf0078320_1471624.jpgf0078320_1472070.jpgf0078320_1472553.jpgf0078320_1472917.jpgf0078320_1473385.jpgf0078320_1475085.jpgf0078320_1475631.jpgf0078320_148455.jpgf0078320_1485227.jpgf0078320_1485781.jpgf0078320_149151.jpgf0078320_149614.jpg

※5/17よりレポート登場 (5/2収容)
▽茶黒まだら メス(不妊手術済み) 6-7歳 15-16キロ
とにかく甘えん坊な女の子です。
ケージから出てくると真っ先に人にすがりついてきて
私をなでなでして~~!と立ち上がって要求してきました。
部屋に入ってるメンバーにかわるがわる甘えに来て
なかなか落ち着かないので
上半身を抱きかかえてあげたところ
とても満足そうなお顔をして大人しくなりました。
f0078320_004145.jpgf0078320_011046.jpgf0078320_014474.jpg
体のわりにぽっちゃりしているので
なかなか長い時間抱っこしているのは厳しいのですが
上半身だけでも抱きかかえてもらえるだけでも
本人は相当嬉しかったようで、うっとりしていました。
今すぐ家庭に入っても問題なく生活していける子です。
ずっと一緒にいて甘えさせてくれるご家族に
迎えてもらいたいです。
f0078320_04089.jpgf0078320_042295.jpgf0078320_051213.jpg

※3/15よりレポートに登場 (3/7他抑留所からの移送)
▼薄茶半長毛 メス(不妊手術済) 2-4歳? 10キロ弱
f0078320_215876.jpg
とても痩せています。あと2キロくらいは増えてもいいと思います。
最初はクレートから出るのを嫌そうにしていたのですが、
ロープを掛けると意外にもすんなり出てきてくれました。
f0078320_2153970.jpg
f0078320_2155886.jpg
おやつは大好き。
だからと言ってガツガツしたところはなくそっと優しく食べます。
ビビリさんというより、ちょっと慎重なタイプだと思います。
f0078320_2162245.jpg
f0078320_2163971.jpg
f0078320_2191116.jpg
ほかの子を撮影していると、クレートの中からこちらを観察していました。
まだ若く好奇心いっぱいのようです。きっと楽しく暮らせる子だと思います。
f0078320_2171225.jpg
とてもビジンさんですし、お手入れ次第でどんどん輝く子だと思います。
最初は戸惑いを見せるかもしれませんが、
今なら家庭生活になじむのにもそう時間はかからないと思います。

※4/15よりレポート登場 (4/5収容)
▼ 黒 メス(不妊手術済) 若い 12キロぐらい
f0078320_214398.jpg
f0078320_22214.jpg
ケージの扉を開ける前から気配を察して、
隅っこに固まってこちらを見ないようにしていました。
f0078320_224261.jpg
ロープを掛けて出てもらおうとしたのですが、
するりと出てきてとてもいいウンチをしました。
ケージ内がとてもきれいでしたから自分の回りを汚したくなかったのでしょう。
思い切って出たのはいいけれど、ケージに戻るにも
できるだけ人には近づきたくないという様子が見てとれました。
吠えているほかの子も怖いらしく、
部屋の中で右往左往していてかわいそうでした。
f0078320_231186.jpg
f0078320_232738.jpg
f0078320_234248.jpg
おやつも私たちが見ている前では食べられませんでした。
何もかもが経験不足によるものだと思います。
少しずつ経験を積んで、
人は怖くないということをわかってもらえるように接して
見守っていきたいと思います。

レポートは続きます。

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。

 出典・引用元WEBサイトがある場合は以下に表示されます: ペットファミリー


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

心理カウンセラーやコーチングのコーチの方に最適な求人【在宅/時間自由】です。

スキマ時間にでき、経験値や幅を増やすことが出来ます。

アーカイブ

カテゴリー